2007/11/25  22:05

御嵩  名鉄

今日は名鉄を乗り鉄してきました。
最近は本線やら河和線やらに乗る事が多かったので、久々に末端部へ…。
犬山線の急行に乗り新可児、そして御嵩へ。

クリックすると元のサイズで表示します

久々に来た新可児〜御嵩。
何だかホッとする風景が広がっていました。
最近はトランパス導入のために急速に駅舎整備が進んだ名鉄各駅ですが、未整備の新可児〜御嵩間には「ちょっと前まで普通にあった名鉄」が残っていました。
はっきり言ってオンボロとしか言えないホーム、短いレールのジョイント音、鉄製の私鉄っぽい架線柱など。
次々に廃止になった名鉄ローカル各線と同じような風景です。
そのような風景にちょっと懐かしさを感じつつも、路線の行方について心配にもなったり…。

ところで1999年の写真を…。
御嵩駅ホームの様子はほとんど変わっていませんね。
この頃は御嵩までパノラマカーが乗り入れており、よく乗って来たものでした。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 名鉄 広見線 御嵩



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ