2008/5/19  13:23

7009F廃車回送  名鉄

4月13日に舞木検査場に入場し、長らく留置されていた7009Fの廃車回送が18・19日に行われました。
最近の7000系廃車車両は東名古屋港まで自走して行われています。
今回も同様に自走で行われました。

クリックすると元のサイズで表示します

廃車回送は逆富士形の行先表示機が舞木で撤去されるため、先頭には仮の白い回送と書かれた板を取り付けて行われますが、今回はそれに加えてスカートまで撤去が行われていました。
保守用のパーツとして取り払われたのか、築港到着後の作業の関係で取り外されたのか分かりませんが、なんとも痛々しい姿での走行となってしまいました。


↑ニコニコ動画のアカウントがある方は、動画もどうぞ。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ