2008/9/15  21:42

7009F廃車回送  名鉄

昨日、さよなら運転後7007Fが廃車準備のため舞木検査場に入場しました。
1編成入場すれば押し出される形で1本出てくるわけで…。
8月31日に舞木検査場入りしていた7019Fの廃車回送が14日夜に大江駅まで、そして今日15日に築港まで行われました。
今日は祝日という事もあり、普段より多いファンが集まっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

大江駅の留置線で夜を明かし、築港線の最後の自走を待ちます。
幌などは分割され、既に廃車の準備が進められている状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

東名古屋港駅に到着後2両と4両に分割され、ウニモグ牽引で作業場所へと引き込まれました。

7019Fといえばちょうど1年程前に検査を受けています。
ピカピカの車体で試運転を行う姿を見ていますので、今日の雨だれの跡が目立つ寂しげな姿はちょっと信じられない感じです。
今後もパノラマカーの廃車が進むんでしょうね…。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ