2008/12/6  21:43

パノラマカー名称列車復活「いなり号」  名鉄

立て続けに行われている名鉄パノラマカーの愛称列車復活運転イベント。
現在発表されているものでは最後となる豊川稲荷行きの「いなり号」が運転されました。

今回は豊川線への入線ですからやはり豊川線内で撮影せねばと、交換がありそうな諏訪新道信号所へ向かいました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎度の事ですが、今回はいつもに増して展望席のカメラが多いような気がします。
今回は走行距離も長い事から乗車組にも人気だったようで、立席を含め満員だったそうですから、カメラも多かったのかな?
系統板は「いなり 豊川稲荷」の緑板でしたので、帰りのデザインどうなるか楽しみにしていました。
その答えは…

クリックすると元のサイズで表示します

帰りは「豊明」表示でした。
緑板の豊明というのも貴重なのかも…。

豊明での撮影会はあまりに人が多かったので早々に退散。
犬山モノレールの撮影に行きました。
こちらも廃止まであと残りわずかとなりました。
13日からはさよなら装飾が始められるようですので、私にとって普段の姿のモノレールを撮影できるのは今日が最後になりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても寒かった…。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ