2008/12/27  22:20

パノラマカー定期運用終了  名鉄

名鉄のダイヤ改正が12月27日に行われました。
全車特別車特急をミュースカイを除き一部特別車に変更するという、名鉄としては大規模な内容のダイヤ改正となりました。
それによりパノラマスーパーの全車特別車の4両編成が運用を終えたほか、長年活躍してきたパノラマカーこと7000系の定期運用も終了する事になりました。
当初予定されていた引退時期よりはやや前倒しになった形ですね…。

パノラマカーは残った3編成の最終運用の列車に記念系統板を取り付けが行われ、多くのファンがパノラマカーとの別れを惜しみ最終列車に詰め掛けました。

記念系統板の前にまずは朝の鵜沼行き急行。
運転席窓内には「惜別7043F」の文字がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一番最初は7043F。
太田川発9:11発普通常滑行きが最終列車でした。
黄色い特製系統板が取り付けられました。
駅ではあまりの人の多さでこの写真を撮るのが限界。
沿線で撮影すべきでした…。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに系統板の裏側には7041Fの文字がありました。
どちらの編成が来ても良いようになっていたようですね。

クリックすると元のサイズで表示します

常滑到着後は回送で聚楽園へ。
26日はそこで停泊となりました。

残る2本は夜になってからの系統板取り付けです。
写真撮影は困難を極めました。

クリックすると元のサイズで表示します

7011Fは犬山19:13発普通東岡崎行きが最終列車。
白帯車の緑の逆富士に合わせた緑の記念系統板が取り付けられました。
東岡崎到着後は豊明に回送され留置となったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

そして最後、神宮前駅でセレモニーも行われた7041Fです。
東岡崎20:29発普通岩倉行き。
7043Fと同じく黄色い系統板でした。
最後の列車ですからもう大混雑。
鳴海駅を過ぎた頃から電車に乗り込めないほどの乗車率となりました。
私も乗車していましたが、ドアに押し付けられちょっと痛い思いも…。
パノラマカーファンの多さに改めて驚かされたのと共に、ラッシュ時に不向きというパノラマカーの弱点を実感させられました。

7041Fは岩倉到着後、布袋に回送され留置線に留置されました。

パノラマカー、長年の活躍お疲れ様でした。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ