2009/3/14  20:07

愛環新車デビュー  鉄道

3月14日、JRのダイヤ改正が実施されブルートレイン「富士・はやぶさ」の廃止などが大きな話題となりました。
同日、愛知環状鉄道もダイヤ改正を実施。
今回の新ダイヤはラッシュ時の本数増発・増結など積極的なダイヤ改正内容となっており、PRにもかなり力が入っているようです。
立派なポスターが各所に見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

またダイヤ改正に合わせて導入されたロングシート仕様の新型車両「G51」「G52」編成の運用も開始されました。
早速乗車してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

カラーリングはプレス発表通りのコーポレートカラーである青い帯となっています。
旧国鉄211系シティライナー色であるため懐かしい感じもありますね。
同じ形状でもカラーリングの違いで大きく印象が異なるものです。
ちなみにJR東海313系は最近の増備車両はヘッドライトがHIDへと変更されていますが、今回の新車は従来のライトのままです。

クリックすると元のサイズで表示します

朝ラッシュ時に三河豊田〜新豊田間で運転されるシャトル列車や2連運用で使用されるため、混雑対策としてロングシートとなりました。
基本は静岡地区の313系ロングシート車と同じですが、シート間のポールの設置位置が異なります。
313系はシート座面からポールが生えていますからね…。(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

最近の流れに従い、ドア部分は黄色の警戒柄になっています。
床面もグレー系で、ブラウン系である従来の2000系とは異なります。
他にも2000系では貫通扉部分や棚・天井空調吹き出し部横などがブラウンでしたが、こちらもグレー系になっています。
若干素っ気無い感じになった気もします。

クリックすると元のサイズで表示します

毛筆体で「愛」と書かれているのも2000系の1つの特徴でしたが、ロングシート増備車はゴシック体に変更になっています。
ちょっと残念。

今回2編成導入されたロングシート車両。
今後もし車両増備があった場合は、ロングシート車両が導入となるのでしょうか?
3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ