2009/8/30  20:54

ラストパノラマカー  名鉄

フリーきっぷを使って名鉄を乗りに行くと、乗るのをいつも楽しみにしていた車両「7000系パノラマカー」。
今まで何度と無く乗車し、私としても大変慣れ親しんだ車両です。
まだ定期運用があった頃、パノラマカーの存在は名鉄の風景として溶け込み、そこにあって当然のものという感覚さえありました。
しかし去年定期運用が消滅、そして今日「完全引退」となる日がついに来てしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は大変ラッキーな事に「乗り鉄」する事が出来ました。
その代わり綺麗な写真では記録できなかったことはやや心残りです。
(こんな事を言ったら怒られそうなのですが…。)

まずは始発駅の豊明駅へ。
今日限定で発売されたラストパノラマカー記念台紙付き入場券セットを購入します。
本宿駅では始発でも買えなかった等の情報があり諦めかけていましたが、何とか250人位の位置に並ぶことが出来たため、購入できました。

クリックすると元のサイズで表示します

入場券の写真はとりあえずありませんが、台紙は運転士のカードと同じ様式で今日のラストパノラマカーの時刻が書かれていました。

今日の主役7011Fは豊明検車区の庫内で準備もバッチリ。
長く暮らしたこの検車区からも今日でお別れ。
検車区の作業員の方も別れを惜しんでいるような感じでした。
時を同じくして終了する予定のポケモンラッピング車との並びも見られました。

クリックすると元のサイズで表示します

豊明駅のホームは大変な人出です。
今までこんなに混雑した豊明駅は見たことがありません。

クリックすると元のサイズで表示します

逆にパノラマカー車内はマッタリとしたムード。
皆さんそれぞれの想いを胸に最後となる乗車を楽しんでいるようでした。
ちなみに写真を見ていただければ分かると思いますが、ラストパノラマカー当選で運を使い果たしたのか、席の抽選についてはサッパリの結果でした。

クリックすると元のサイズで表示します

途中停車した本宿駅の様子です。
とても撮影など出来るような状況ではありません。
予想はしていましたが…。
とりあえず今日の系統板、顔の写真だけでもと頑張ります。

クリックすると元のサイズで表示します

系統板はパノラマカーか誕生してから完全引退するまでの日数「17622Days」が書かれたものでした。
こんなにも長い日数走り続けていたんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

側面のサボにも「17622日」と…。

クリックすると元のサイズで表示します

本宿を発車して有名撮影地本宿カーブへ列車が接近。
対向の特急列車とちょうどすれ違いましたが、こちらの皆さん上手く撮れたのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

今回乗車した人にはラストパノラマカー乗車認定書とおまけのシールが配られました。

クリックすると元のサイズで表示します

沿線では多くの人が手を振って見送っていました。
中にはこんな力作を作っている人も…。
国府のピアゴでは裏口から店員の方がみんなで見ていたりするなど、とにかくファン意外にも多くの地元の人が見送っていたのが印象的でした。
それだけパノラマカーが地元に親しまれた存在だったという事なのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

列車は進み、あっという間に最終目的地本宿駅に到着です。
こちらも国道1号線に大変なカメラの列が…。
近くには白黒の車もいましたけど大丈夫だったのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

またもや本宿駅は大混乱。
2つのホームとも人で埋め尽くされました。
出発式を行った後、パノラマカーはミュージックホーンを響かせ本宿駅をあとにしました。

クリックすると元のサイズで表示します

これで名鉄の1つの時代が終わりました。
この重要な日の記念すべき列車に乗車できた事、そして長い間活躍したパノラマカーにも感謝したいと思います。

ありがとう
20



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ