2010/5/15  22:40

Bトレ4000系発売  模型

日車夢工房から名鉄4000系のBトレインショーティーが発売となりました。
16日からの発売でしたが、1日早く売っている所がありましたので購入してきました。
ちなみに懐の都合で今日は4000系のみの購入です。

クリックすると元のサイズで表示します

Bトレインで瀬戸線在籍車両と言えばこれまで6000系が発売されてはいましたが、前面の幌座が無いなどそれは「本線仕様」といえるものでした。
今回の4000系が初の瀬戸線用車両Bトレ化と言えるのかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

で早速組み立て。
相変わらず日車夢工房から発売のBトレインははめ合いが良く、出来がいいと感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

気になる前面ですが、特徴をよく捉えていると思います。
Nゲージの車体に移植しても違和感は少なそうな感じです。
前面行き先表示部はガラス内側の屋根パーツにシールを貼る構造ですが、その屋根パーツが3300系と共通のためかちょっとシールを貼る部分が奥すぎのようですので、一手間加えると見栄えが良くなりそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

中間車です。
窓はかなりデフォルメされて小さくなっています。
中間車用の窓パーツが4枚入っているため組み立て時に迷いましたが、屋根の向きによりその4枚のうち2枚を組み合わせて使うようです。
ちなみにパンタグラフは手元のあったGMのシングルアームパンタグラフを取り付けています。

クリックすると元のサイズで表示します

ステッカーです。
「4000系を5編成作るぞ」と思ったのですが車番は4001Fと4002Fの分しかありませんでした。
ただステッカーを車体に貼っても銀に銀文字で全く見えません。
メイテツウイングもいまいち印刷が良くなく見栄えが悪いですし、別途N用のインレタ等を貼った方が良さそうです。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ