2011/1/23  20:51

manaca自販機  manaca

2月11日のサービス開始まであと20日を切り、準備も整いつつあるICカード乗車券「manaca」。
名鉄の駅にはmanaca対応の自動販売機が一気に増殖を始めました。
中でもイメージカラーである黄色のラッピングが施された自販機が名鉄名古屋や金山などに設置されて目を引いています。

クリックすると元のサイズで表示します

飲料のメーカーに関係なく同じデザインなのでちょっと戸惑うかなとも思いますが、manacaが使えるという事はよく分かります。
左がアサヒ、右がサントリーです。

クリックすると元のサイズで表示します

名鉄バスセンターにもmanaca対応自販機が設置してありました。
こちらはポッカとダイドーです。
ダイドーはポイントカードが使えるタイプなので、R/W付近が賑やかです。

クリックすると元のサイズで表示します

R/Wの拡大です。
電子マネー選択ボタンがあることから、EdyやiDなど他の電子マネーの導入も期待したいところです。

名古屋市交通局と比較すると電子マネーにポイント制を設けるなど、名鉄は電子マネーとしてのmanacaに力が入っていると感じます。

ところで栄町駅でこんな光景を見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

東山線改札口へ向かう途中にあるコインロッカー。
半分程度に張り紙がしてありました。

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら2/8にコインロッカーの更新が行われるようです。
manacaサービス開始前に合わせるようにロッカーの更新が予定されているという事は、manaca対応のコインロッカーになる可能性がありますね。
ちょっと動向を気にしたいと思います。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ