2012/3/14  21:28

4008F試運転  瀬戸電

先週尾張旭検車区に搬入された4008Fの試運転が開始されました。
いつもの通りに尾張瀬戸〜喜多山間を何度も往復して、性能等のチェックを行っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

18日まで取り付けられている知多四国イラスト系統板と今年の新車の試運転の並びは、この4008Fしかないと思いますので、無理無理押さえておきます。(^^;
なかなか綺麗には並ばないですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

搬入時にチラッと確認できた車内のポールを確認すると、やはり水色の塗装はありません。
しかし艶消しの処理というか、パール系の色が付いているような感じに見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

優先席部のポールは凹凸の滑り止めが付いたタイプへと変更されています。

クリックすると元のサイズで表示します

今後の搬出入のスケジュールと過去の前例から、恐らく来週には4008Fの営業運転が開始になると思われます。
仕様変更が他に無いか、その時にもう少し車内を確認しなければ…。
4
タグ: 名鉄 瀬戸線 4008F



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ