2012/12/6  22:00

PC枕木化  瀬戸電

4000系の投入で車両面での近代化は進んだものの、足元の軌道については木の枕木が未だに多い瀬戸線。
それでも最近になりPC枕木への更新が進んできました。
2010年度は旭前〜印場間、昨年度は尾張旭〜旭前間で実施されています。

そして今年度も春に発表された設備投資計画で更新が計画に盛り込まれていました。
どの区間なのだろうと思っていましたが、最近になり印場駅の西側線路に変化が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

撮影地として有名な印場駅西側のカーブの写真です。
線路に等間隔で縦線が書かれています。
去年もこの線が書かれた後にPC枕木化工事が実施されましたので、今年度はこの辺りが対象区間という事のようです。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ