2013/1/20  19:28

一足お先に相互利用  manaca

2013年3月23日から開始される、交通系ICカードの相互利用。
同時にPiTaPaを除いて電子マネーとしても相互利用が始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

今日、名鉄某駅のマルチマネー対応の自販機で飲料を購入。
決済は携帯電話のおサイフケータイとして利用している「iD」で行ったつもりでした。
しかし、後でJRに乗車した時にモバイルSuicaを利用して、何故か残額が減っている事に気付きました。
早速利用履歴を確認すると、やはり物販で飲料の代金120円が差し引かれていました。
という事はmanaca対応自販機で相互利用前のSuicaが使えた事に…。

気になったので色々と確認。

クリックすると元のサイズで表示します

すると全てのmanaca対応自販機という訳ではありませんが、先行して相互利用できる状態になっている自販機があるようです。
Suicaで実際購入できましたし、ICOCAの残高も確認できます。

クリックすると元のサイズで表示します

逆にTOICA対応自販機では、manacaが使えるようになっていました。
こちらも電子マネーとしての相互利用は3月23日からですから、一足お先にという事になります。
自動販売機は台数が多いですから、あらかじめ対応しておかないと相互利用開始日に間に合わないという事なのでしょう。

ところで…

おサイフケータイで複数の電子マネーを利用している人は、自販機でのマネーの選択が重要になってきそうですね。
今日、タッチ前に何も選択しなかったらモバイルSuica残高から決済されてしまいましたので…。
8



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ