2013/3/23  20:46

交通系ICカード相互利用開始  manaca

2013年3月23日、交通系ICカードの相互利用が開始になりました。
全国の主要IC乗車券を1枚持っていればどのエリアでも利用できるという事で、利用者にとってはありがたいサービス。
これまで旅行や出張などで複数のカードを使い分けていた人も、カードの入れ替えの悩みから解消されるのではないかと思います。
ただエリア跨ぎが出来ない、一部相互利用対象外の事業者がある、ローカルなサービス(ポイント等)には対応しないという点には、注意が必要になるでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

東海地方の名鉄やJR東海なども全国相互利用が開始となり、いくつか変化がありました。
主に旅客への案内部分で、変更作業が行われたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

名鉄の券売機です。「manacaが使えます」というステッカーから相互利用が可能なIC乗車券の画像が入ったものへと変更されています。

クリックすると元のサイズで表示します

同様に自動改札機もステッカーが更新されています。

クリックすると元のサイズで表示します

豊橋駅の乗り換え改札機です。
TOICAのヒヨコと相互利用のロゴがデザインされているステッカーが貼ってありました。

クリックすると元のサイズで表示します

自動販売機もステッカーの張り替えが進行中でした。
こちらの自販機にはこれでもかというほどのステッカーが…。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、IC乗車券のサービス拡大時などに発行されるのが記念のカード。
今回もPASMO、PiTaPaを除いた各社から発売されました。
全国各地で早朝から大行列の争奪戦となりましたが、私も東海地区の3種(TOICA、エムアイシーのmanaca、名古屋交通開発機構のmanaca)は購入できました。
今回発売になった各社の記念カードは白い地のカードが多い中で、TOICAは青という事で、ちょっと趣が違いますね。
5
タグ: manaca TOICA



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ