2013/4/27  22:04

ガイドウェイバスの新車  バス

ガイドウェイバスの新車が納車され、試運転と乗務員教習を実施したのち、4月26日から営業運転が開始されました。
26日は朝ラッシュ時に走った程度だったそうですが、27日からは本格的に運用が開始されています。

クリックすると元のサイズで表示します

日野のブルーリボンシティハイブリッドを改造。
案内輪を格納するための装置があるためツーステップとなっており、バリアフリーに対応するためリフト付きとなっています。
相変わらず速いシャッタースピードでも表示が切れないLED表示機を搭載しています。

クリックすると元のサイズで表示します

ツーステップ化されているため、側窓は従来の2ステップ車に近い配置です。

クリックすると元のサイズで表示します

G-03号車まで稼働しているのが確認できました。
27日はG-01号車の姿は見かけず。

クリックすると元のサイズで表示します

新車のガイドウェイバスでの形式はGB2110型のようです。
日野の従来車のリフト車がGB2100型ですので、その後継という事ですね。
そんなに種類が多くなると思えないだけに、ずいぶん形式を細かく振っているなぁという印象です。
9



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ