2013/11/18  21:01

小幡〜守山自衛隊前PC枕木化  瀬戸電

小幡〜守山自衛隊前間において線路のPC枕木化工事が進行中です。
現在のところPC枕木化された部分と木枕木のまま残る部分が混在するものの、レールに印が付けられていることから、最終的には守山自衛隊前駅から瓢箪山9号踏切付近までの区間がPC枕木化されるようです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑少しずつですが交換作業が進められており、PC枕木化された区間もずいぶん延びました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑瓢箪山7号、8号踏切は枕木交換の際に幅員が狭められるようです。現在は柵で閉め切られて歩行者用の踏切になっていましたので、当然の流れでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
↑笠寺道駅跡の様子です。理由はよくわかりませんが、交換作業が飛び飛びで行われているため、木枕木区間が一部残っています。
4
タグ: 名鉄 瀬戸線



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ