2017/12/3  20:00

小田急70000形甲種輸送  鉄道

前回の記事からちょうど1年となってしまいました。
このままではマズいという事で、久々の投稿です。
1年前と同じく甲種輸送の話題。

2017年12月3日、豊川の日本車両から小田急の新型特急車70000形の甲種輸送が行われました。
注目の新型車両が日曜日に出場という事で、各地撮影地は混雑していました。

クリックすると元のサイズで表示します

DE10に牽引されて日車専用線から豊川駅へ入線。

クリックすると元のサイズで表示します

イメージ図が発表された時から赤に近いカラーリングといい前面展望できる構造といい、名鉄パノラマカーをイメージさせると言われていました。
今回の甲種時は各所に目隠し用の養生が実施されており、それがさらに白帯のように見えてしまいます。
写真で見ると赤く見えますが、実際のカラーリングはロマンスカーのオレンジ色で名鉄スカーレットよりも黄色寄りです。

クリックすると元のサイズで表示します

豊川の鉄橋を渡る甲種輸送列車。
電車移動であったため時間の都合で光線が悪いこちらからの撮影になってしまいました。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ