2018/11/23  20:14

3312F+3313F甲種輸送  名鉄

2018年11月19日、豊川の日本車両から笠寺駅までの2018年度増備予定である名鉄3300系4編成のうち第一弾として2編成の甲種輸送が実施されました。

クリックすると元のサイズで表示します

日車専用線から出てきた甲種輸送列車は豊川駅に入る前に停車しますので、そこで撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

今年度の増備分も大きな変更点はパッと見では見つける事ができませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

今回甲種輸送された3312F、3313Fともにク3300形の台車に塗油器が装備されていました。

19日の甲種輸送は笠寺駅まで。翌日大江駅まで運ばれ、夜間自走して舞木検査場に入場しています。
3300系が増備された事で5700系・5300系といったSR車にいよいよ動きが出るのではないかと予想されています。
0
タグ: 名鉄



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ