2010/12/31  18:00

今年1年を振り返る  タイムスリップ

2010年も残すところ数時間となりました。
今年も色々な事がありました。
私の独断と偏見で振り返ってみますと…

クリックすると元のサイズで表示します

今年の元日は雪でした。
ALと雪のコラボもあと何度見る事が出来るのか…。
偶然にも明日も雪になりそうな雰囲気ですね。


クリックすると元のサイズで表示します

名古屋市交の桜通線徳重延伸用の新車、6050形が登場しました。
縦型のライトや直線で構成された特徴ある前面デザインは賛否両論分かれ、話題になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

3月には名鉄7700系が引退しました。
パノラマカーの血をひく7000系列が全車引退し、名鉄にとって1つのターニングポイントとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

明知鉄道ではJR北海道が開発中のDMVを借り受けて実証実験が行われました。
マイクロバスがレールを走る姿は何ともユーモラス。

クリックすると元のサイズで表示します

5700系6両固定編成だった5701F、5702Fを4両化して余剰となった中間車に5300系から先頭部を移植する改造を行い、5600系が誕生しました。
2扉車は廃車が進められるかと思いきや、まだまだ使う方針なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸線ではA6こと6756Fが断続的に休車に。
4006F登場まで検査期限を延ばすための処置のようです。
そうやって2011年まで延命してきたわけですが、そろそろそれも限界が近そうです。

クリックすると元のサイズで表示します

名鉄バス一宮営業所に三菱ふそうの最新型のノンステップバスが導入されました。
全国的に見てもいち早い新型車導入で注目されました。

クリックすると元のサイズで表示します

JR東海では主に117系置き換えを目的とした313系の増備が進められました。
増備が行われる事に装備や内装の変更点があるものの、基本的な部分は約10年前と変わらず。
いつまで313系の増備は続くのでしょうか?
また313系とほぼ同じ車体の気動車キハ25も登場しています。

クリックすると元のサイズで表示します

名鉄バスの岡崎と名古屋営業所に日野の小型バス「ポンチョ」が導入されました。
乗ってみると本当に小さいです。

クリックすると元のサイズで表示します

10月からは子育て支援の日をPRする黄色のラッピング電車が登場しました。
名鉄では久々に車体全体をラッピングした車両となりました。
他にもリニモや東山線・名城線に同じラッピングの車両が登場しました。

クリックすると元のサイズで表示します

瀬戸線では今年はイラスト板掲出ラッシュとなりました。
はだか祭、陶祖祭り、ノベルティ、せともの祭、招き猫まつり、知多四国、尾張旭市制40周年…。
イラスト板が付かなかった月の方が少ない感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

11月14日には鉄道友の会による6751F貸切列車が運転されました。
6650系の2両での営業運転は珍しく、貴重なものとなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

12月に出場した6602Fは尾張旭検車区で初めてともいえる車体のほぼ全体を塗装し直したという事で注目されました。
色あせた車両が多い中、ピカピカでちょっと色調の違う6602Fは目立つ存在です。
スカートの色も台車などの塗装に使われる色へと変更されたようです。

以上、今年1年何があったかな〜という事で、デジカメ写真をチェックしながら抜き出してみました。
2011年はどんな事があるのでしょうか?

それでは、皆様よいお年を。
7

2010/6/10  23:10

2000.6/10 瀬戸線ダイヤ改正  タイムスリップ

クリックすると元のサイズで表示します

10年前の2000年6月10日、瀬戸線で大規模なダイヤ改正が実施されました。
6000系が8両増備され朝ラッシュ時間帯の準急を普通列車に格下げして4分間隔運転を実施、日中は尾張旭折り返しの準急列車を増発するというものでした。
現在のダイヤの基礎になったといえるダイヤへとなったわけです。

日中の尾張旭折り返しの準急は停車駅の少なさなどからあまり利用は芳しくなく、利用区間によっては著しく不便なダイヤになるというもので、結局3年ほどで普通列車へと変更が行われています。
現在は平日朝ラッシュ時に1本設定されているだけという珍しい存在となってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
6

2010/5/10  21:05

10年前の今日(2)  タイムスリップ

昨日の続き。

深夜名古屋港を出発したトレーラー。
早朝尾張旭に到着します。
4000系などと同じく瀬戸街道を東大道方面から進入して交差点を曲がります。
当時はこの交差点には信号機はありませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

尾張瀬戸駅の工事に伴い尾張旭留置線は使用が開始されていましたが、まだ検車区は姿形もありません。

クリックすると元のサイズで表示します

搬入作業も本線のすぐ横で行われており、今と比べて見学もしやすかったです。
今は留置線の奥で外からは見難い場所で作業が行われます。

クリックすると元のサイズで表示します
4
タグ: 名鉄 瀬戸線 6035F

2010/5/9  22:51

10年前の今日  タイムスリップ

2000年5月9日。
ちょうど10年前の今日、瀬戸線にとって1つの大きな出来事がありました。
ダイヤ改正での増発のため瀬戸線に新たに6000系8両が転入する事となり、その第1陣となる6035Fの陸送が行われたのでした。

クリックすると元のサイズで表示します

大江から東名古屋港まで名古屋臨海の機関車に牽引されてきた6035F。
機関車の付け替えが行われてさらに奥の港へと押し込まれました。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてクレーンで釣り上げられてトレーラーへ。
私としては今では6750系や4000系で見慣れた光景になりましたが、当時は見慣れぬ作業に興奮しました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして尾張旭に向け深夜の輸送が行われたのでした。

2
タグ: 名鉄 瀬戸線 6035F

2010/4/13  21:31

タイムスリップ10年前  タイムスリップ

ブログのネタに困った時に時々書く「○年前の今日」というネタ。
今日は10年前の今日何をしていたか、画像フォルダを漁ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

10年前の私は桜川橋梁で桜の撮影を行っていたようです。
今の行動とほとんど変わっていませんね。(^^;
写真を見るとちょうど満開ということで、やはり今年の桜の開花が早かったという事が分かります。

河川敷植えられた花桃(?)もなく今よりもすっきりとした感じですね。
駐車場になっている線路横の土地も工場が建っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は新瀬戸駅に行ったようです。
まだ名鉄パレの建物があり、バローは未着工。
道路もまだ工事中で封鎖された状態です。
桜の木は今よりも勢いがあるように感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

6031Fと6032Fはまだ2両編成で、お互い連結して走っていました。
この後すぐに4両化される事となります。

クリックすると元のサイズで表示します

6750系もまだまだ車体が綺麗です。
今ではすっかり茶色になっているクーラーも汚れが少なくグレーです。

とりあえず10年前はこんな感じでした。
今後も時々画像フォルダの発掘をしようかと思います。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ