2018/12/4  20:36

未来クリエイター家康号  鉄道

愛知ディスティネーションキャンペーンの一環で色々運転されている臨時列車。
12月1日、2日と豊橋→愛環→名古屋→半田という経路で未来クリエイター家康号が運転されました。

クリックすると元のサイズで表示します

JR東海の313系8000番代のラッピング編成が再び愛知環状鉄道へと乗り入れしました。
愛環内のダイヤは11月に運転された秀吉号と同じという事で、愛環内での撮影では順光にはならないため、少々残念。

クリックすると元のサイズで表示します

新豊田駅で愛環車との並びを撮影し愛環に乗り入れた証拠を…。
これで愛環への臨時列車の乗り入れは終了しました。
今回の乗り入れで岡崎方面からのJR愛環乗入れという前例は出来た事ですし、今後も何らかの形でイベント列車を継続してくれることに期待したいところです。
1

2018/11/22  21:32

あおなみ線潮凪車庫公開  鉄道

11月18日、JR東海と名古屋臨海高速鉄道のウォーキングイベントの共同開催が開催されました。
あおなみ線荒子川公園駅からJR東海リニア館までをウォーキング、ルート途中にあるあおなみ線の潮凪車庫が特別に公開されるという内容でした。
今回は愛知デスティネーションキャンペーン期間中という事で、愛知の鉄道4社の車両を集め展示するというこの地方ではかつてないイベント内容という事で注目されていました。

公開に先立ち各鉄道会社からあおなみ線に向けて車両が回送されました。
城北線のキハ11はイベント前日に、他はイベント当日の朝に回送が行われています。

クリックすると元のサイズで表示します

愛環からもあおなみ線に向けて早朝に回送。
JR中央線を堂々と30周年ヘッドマークを掲げて走ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

名古屋駅で折り返し笹島で若干の休憩。

クリックすると元のサイズで表示します

あおなみ線を走行する愛環2000系。
あおなみ線の特徴である波型の屋根、ホームドア、荒子川公園の駅名標を入れて…。

クリックすると元のサイズで表示します

潮凪車庫でついに4社の車両が肩を並べました。
リクエストに応じて色々な行先表示を出すなど、サービスも満点でした。

クリックすると元のサイズで表示します

朝のノンストップ運用を終えるとレゴランドトレインも車庫に入庫し、展示に参加。

クリックすると元のサイズで表示します

ウォーキング開催記念のヘッドマークの取り付けも行われました。
2編成に取り付けられ、1編成は朝の運用後は入庫して洗浄線に並べられました。

クリックすると元のサイズで表示します

バスも公開に参加。
JR東海バス、名鉄バス、名古屋市交通局のバスが並び車内の公開などが行われました。
各社のバスが集まるという事も、名古屋ではこれまであまり無かった事と思います。

どちらかというと車庫公開イベントや各社の車両が一堂に集まるというイベントが少ない東海地方。
今回は愛知DCというキャンペーンの一環だったとは思いますが、出来れば今後も継続していただきたいところです。
0

2018/11/11  20:12

近鉄鉄道まつりin塩浜 2018  鉄道

クリックすると元のサイズで表示します

毎年近鉄の塩浜検修車庫で開催されている公開イベントが今年も11月10日、11日の2日間開催されました。
近鉄の車両の他に養老鉄道の車両の整備を行っている関係で、今年は養老鉄道に導入される東急7700系の改造整備が実施されており、会場内は近鉄の車庫であるのを疑うような光景が広がっていました。一部は陸送の時に実施された行先などの特別な装飾をそのまま残した形での展示となっていました。
という事でファンからも注目されたのか例年より会場は混雑していたように感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

はかるくんも塩浜公開時のお馴染みの車両ですが、今年は駅寄りの留置線ではなく構内の線路に置かれており、より近くで眺める事が出来ました。
お子様限定で内部公開も行われたようです。
0

2018/11/4  18:20

中山道トレイン 2018  鉄道

クリックすると元のサイズで表示します

11月前半の土日に名古屋〜奈良井間で臨時急行中山道トレインが運行されています。
以前は371系で運行され話題になりましたが、371系引退後は373系での運行になっていました。
今年はさらに383系に変更になり、正直中央西線で見慣れた車両であるため残念に思っておりましたが、大型のヘッドマークシールが貼り付けられた事で臨時列車感が出でており、なかなか良い感じになっていました。
0

2017/12/3  20:00

小田急70000形甲種輸送  鉄道

前回の記事からちょうど1年となってしまいました。
このままではマズいという事で、久々の投稿です。
1年前と同じく甲種輸送の話題。

2017年12月3日、豊川の日本車両から小田急の新型特急車70000形の甲種輸送が行われました。
注目の新型車両が日曜日に出場という事で、各地撮影地は混雑していました。

クリックすると元のサイズで表示します

DE10に牽引されて日車専用線から豊川駅へ入線。

クリックすると元のサイズで表示します

イメージ図が発表された時から赤に近いカラーリングといい前面展望できる構造といい、名鉄パノラマカーをイメージさせると言われていました。
今回の甲種時は各所に目隠し用の養生が実施されており、それがさらに白帯のように見えてしまいます。
写真で見ると赤く見えますが、実際のカラーリングはロマンスカーのオレンジ色で名鉄スカーレットよりも黄色寄りです。

クリックすると元のサイズで表示します

豊川の鉄橋を渡る甲種輸送列車。
電車移動であったため時間の都合で光線が悪いこちらからの撮影になってしまいました。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ