★プロフィール★
吉田裕美(よしだひろみ)  
10月6日生まれ てんびん座 A型
エンターテイメント集団『吉田商店』の社長。
キッズダンスのインストラクターとしても活動。
今のとこ、なんとか芸事だけで食ってます。

一人暮らしはじめました。
料理が趣味になりました。
『日本酒の消費は女性が引き上げる』支持者。
歳をとって涙もろくなりました。
たまに金縛りとかあいます。

芸事のこと、料理のこと、女心のこと。
そんなブログです。

2006/4/23

かわいいっしょ?  

おじさんちのトイプードル『ルーク』です♪
かわいいっ
ちっちゃいっ
もこもこっ

↓は『まて』をしてるのです。
白いちっこいカケラがおやつのクッキーです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/4/23

インスピレーション  

今日は法事だった。

うちは母の実家が神社なので、『三回忌』とゆーものが『三年祭』とゆーらしい。
神道では、亡くなった故人は五十日を過ぎると、その家の神様になるらしい。
ほほぉ…。
なんだか安心感があるなあと思ってしまう。

叔父さんはバリバリ現役の神主で、五十日祭(四十九日)のときも自ら祝詞をあげてとりしきったりした。
今回もそうだった。
幼い頃から叔父さんが神主のカッコで家の中をウロウロしていることが当たり前で、おじいちゃんちは社務所で神社の境内とつながっていて…
とゆー状況がふつうではないことに、恥ずかしながら最近気付いた。
だもんで、わたしはお焼香の作法はよくわからないのに、玉串の作法は自然におぼえてしまった。

今日は久々に従兄弟同士が顔を合わせて、お参りと会食をした。
神社の後継ぎとなるため、この春から親元を離れて勉強する従兄弟…
茶髪にピアスのイマドキな男の子が、すっかりまじめな男の子になっていた。
でもちょくちょくギターは弾いている。
ロックだなあ。

叔父さんが祝詞を読み上げているあいだ、わたしは神妙な面持ちで頭をたれているのだが、祝詞の中のちょっとした言葉に脳が刺激されインスピレーションがわきあがる。
ああ、日本人だと自覚する瞬間である。
雑念…とゆーわけじゃなく、『無』になった頭の中に何かが産まれてくる。
自分のアイデンティティやパーソナリティと向き合う瞬間だ。
そんな瞬間を得るために、精神統一したり座禅をくんだりするのは良いのかなと思った。

会食では、叔父さんたちの昔話に花が咲く。
すごく面白い。
同じ世代と一緒のときには絶対聞けない話。
大事だなあ。

若者ばかりでつるんでいちゃ、つまんないオトナになっちゃうよ。
もっともっといろんな人と向き合わなきゃ。

自分にインスピレーションを与えてくれる状況をプロデュースしていかないと…。

あと、インスピレーションはお酒が与えてくれる時もあるね。

と思った、とある日曜日でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ