★プロフィール★
吉田裕美(よしだひろみ)  
10月6日生まれ てんびん座 A型
エンターテイメント集団『吉田商店』の社長。
キッズダンスのインストラクターとしても活動。
今のとこ、なんとか芸事だけで食ってます。

一人暮らしはじめました。
料理が趣味になりました。
『日本酒の消費は女性が引き上げる』支持者。
歳をとって涙もろくなりました。
たまに金縛りとかあいます。

芸事のこと、料理のこと、女心のこと。
そんなブログです。

2006/12/31

年の瀬…  

ですね。

それなのに私は、またまた寝込んでます…
いろいろやりたいことがあったのに、今年中には無理かなあ…

やだやだやだ…
気持ちに身体がついてかない…
時間が足りないよぅ…

明日からは元気で…
いい年でありますように…
0

2006/12/30

泣きたい夜もあら〜な  

せつないよー

せつないよー

もう好きになっちゃダメだよー

連絡がないのが当たり前って思おう。
逢えないのが当たり前だって思おう。
振り向いてもらえなくても平気だって思わなきゃ、追いかけたらダメだよー


『社長、どうしたんですか? 女っぽくなって』


『愛されなくてもいいから、いい女になりたい女のわるあがきです』

↑ってメールを…
間違って本人に送ってしまいましたっ!!
ばかばかばかばかばかっ
わたしのばかっ!!
0

2006/12/29

デート、デート、デート  

デートするのさ〜
するのさ〜

自慢したいけどできない…
だからここで一方的に宣言。

デートするんさ〜
うらやましいか〜
0

2006/12/25

メリクリ♪  

今朝…
子供たちのまくらもとには、サンタさんからのプレゼントが届いてた。

ってことをね。
ほんとにすっかり忘れてたの。
クリスマスってどういう日なのか。
根本的なことを。

大人になっただけ?
それだけのこと?
でも何か違う。
求めた未来。

なんて…
昔じぶんが作ったミュージカルの歌を思い出しました。
0

2006/12/24

例えば…  

ケータイの待受のくまさんが勝手にサンタ仕様になっただけで、こんなに心踊るなら…
大好きな人からのサプライズなんてものは、たまらなく幸せを感じるものなのだらう…

サプライズぷりーず。
ぎぶみーサプライズ。
0

2006/12/24

メリークリスマス!  

って言う相手がいない。
いや、言ってはいけない。

一年でいちばん…
がまんの日。

イチゴのケーキじゃなくて…
苦いココアのケーキを作ろうか…
バナナなんかのっけちゃってさ。
プリンなんかのっけちゃってさ。
0

2006/12/22

ちょっと、小説家気分…  

あなたにメールして…
返事がかえってきて…
またメールして…
返事がきて…
またまたメールして…
返事がきたりこなかったり…

わたしはあなたとちゃんとつながっているのかな?
多くを望んでるわけじゃないけど、報われないことを承知でいろいろやってるわけだけれども…

ある時ふっと…
電池が切れるみたいに、
あなたへの気持ちがなくなったらどーしよー。

ある時ぷつんと…
糸が切れるみたいに、
あなたとのつながりがなくなってしまったらどーしよー。

あなたと私の間には、距離以外の何か重大なものがあるよーな気がするよ。

(注)わたしは重大なことを忘れています…
0

2006/12/22

ぷっひゅ〜  

ケーキ売って…

買い出し行って…

パソコンかしゃかしゃやって…

印刷に出かけて…

って一日。

さて、わたしは何屋さんなのでしょお?
0

2006/12/18

迷い道…  

『たんたかたん』が好きだった私は…
すっかり芋焼酎が好きになりました。

亜熱帯植物と屋久島に惹かれて、南の大学を目指してたはずの私は…
すっかり芸人です。

でも、芋焼酎には出会えたんだよ。
人生って不思議…

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/12/18

夢の話  

夢って…
自分しか理解できない世界ですよね。
共有することは不可能。

あっ、眠るときに見る夢の話ね。

私の夢…
たまにつながるんです。
ストーリーでなく、世界が。

他人の夢の話をあまり聞いたことがないのでアレなんですが…
夢の世界って、現実では行ったことがない街じゃないですか?
知らない街なのにすっごいリアル。
行ったことがあるような、でも知らない場所。

でも、夢の中にいるときは、その街をすごく良く知っているんです。
『あ〜、この先はあそこにつながってる』
とか思ってるんですよね。

気持ち悪い話をひとつ。
小学生の頃、家族で海外旅行に行く夢を見ました。
その当時、私には海外に行った経験はありませんでした。
夢のなかでホテルに泊まりました。
ホテルの最上階の部屋から眼下を見渡すと…

朝日のすごくきれいな摩天楼の町並みを見下ろしているんです。
不自然なのは、町並みが遥か眼下に広がっているとゆーこと。
まるで空を飛んでるみたいに。
ガラス越しなんかじゃなく肉眼で見てる。
2本の河に挟まれた摩天楼のビル群…

きれいだ…
と思いながら目覚めました。

後に…
わたしが見たその景色は、ニューヨークのマンハッタンの町並みであることを知りました。

気持ち悪いでしょ?
こんな話なら、まだまだいっぱいありますよ…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ