2010/12/1

第40回皇居マラソン  皇居1周

 第40回皇居マラソン

 第40回東京国公マラソン大会 団体の部 団体順位(2010.11.20)

(1)50分35秒 農林A
 七里 雄大 17分17秒
 横井 修平 16分53秒
 高橋 律雄 16分25秒

(2)55分21秒 国会B
 秋元 秀一 18分09秒
 菊池  猛 19分26秒
 添川 大輔 17分46秒

(3)57分29秒 国会A
 楠瀬 啓之 18分29秒
 野村 昌広 20分07秒
 結城 崇倫 18分53秒

(4)59分59秒 経済A
 新井 音哉 22分57秒
 内山  進 19分01秒
 天野  揚 18分01秒

(5)62分12秒 国会E
 高橋  陸 21分54秒
 石井 光幸 19分32秒
 村上 直人 20分46秒

(6)62分34秒 農林B
 大澤 信靖 19分05秒
 鷲巣 正直 24分19秒
 田村  仁 19分10秒

(7)62分42秒 農林D
 高橋秦一郎 21分47秒
 高木  敏 20分08秒
 長井  優 20分47秒

(8)63分39秒 農林C
 神頭 一郎 18分34秒
 長谷川雅恵 22分32秒
 花岡 善光 22分33秒

(9)64分41秒 労働基準
 工藤 滝光 19分16秒
 武知 正文 23分19秒
 森  元綱 22分06秒

(10)65分43秒 国会C
 大友 裕之 19分36秒
 大川 達也 21分17秒
 岡野 弘道 24分50秒

(11)66分45秒 国会F
 樋口 広志 22分58秒
 石井  剛 20分59秒
 田辺 直行 22分48秒

(12)67分27秒 法務C
 小田切敏夫 24分40秒
 鈴木 進一 22分08秒
 雪野 聖也 20分39秒

(13)68分26秒 国会D
 原  拓史 21分58秒
 西久保史明 23分04秒
 大越 貴陽 23分24秒

(14)70分01秒 厚生
 坂井耕太郎 22分26秒
 鈴木美穂子 24分03秒
 玉川  誠 23分32秒

(15)70分39秒 法務A
 浅見 茂晴 20分15秒
 北條 順子 25分02秒
 西片 道子 25分22秒

(16)71分45秒 法務F
 佐久間洋行 24分25秒
 下元 寛之 17分22秒
 秋山 幹夫 29分58秒

(17)80分22秒 経済B
 小林由美子 25分48秒
 中束としえ 29分33秒
 小松 晴美 25分01秒

(18)82分02秒 法務B
 野中 秀明 23分21秒
 藤森 章夫 20分23秒
 下薗  建 38分18秒

(19)89分09秒 法務D
 大塚 達也 25分07秒
 金城 正彦 28分44秒
 最上 康成 35分18秒

(20)92分32秒 法務E
 工藤 靖孝 27分56秒
 那田 裕二 31分59秒
 村岡 直樹 32分37秒

 第40回東京国公マラソン大会 団体の部 個人順位(2010.11.20)
 (1)16分25秒 高橋 律雄
 (2)16分53秒 横井 修平
 (3)17分17秒 七里 雄大
 (4)17分22秒 下元 寛之
 (5)17分46秒 添川 大輔
 (6)18分01秒 天野  揚
 (7)18分09秒 秋元 秀一
 (8)18分29秒 楠瀬 啓之
 (9)18分34秒 神頭 一郎
(10)18分53秒 結城 崇倫
(11)19分01秒 内山  進
(12)19分05秒 大澤 信靖
(13)19分10秒 田村  仁
(14)19分16秒 工藤 滝光
(15)19分26秒 菊池  猛
(16)19分32秒 石井 光幸
(17)19分36秒 大友 裕之
(18)20分07秒 野村 昌広
(19)20分08秒 高木  敏
(20)20分15秒 浅見 茂晴
(21)20分23秒 藤森 章夫
(22)20分39秒 雪野 聖也
(23)20分46秒 村上 直人
(24)20分47秒 長井  優
(25)20分59秒 石井  剛
(26)21分17秒 大川 達也
(27)21分47秒 高橋秦一郎
(28)21分54秒 高橋  陸
(29)21分58秒 原  拓史
(30)22分06秒 森  元綱
(31)22分08秒 鈴木 進一
(32)22分26秒 坂井耕太郎
(33)22分32秒 長谷川雅恵
(34)22分33秒 花岡 善光
(35)22分48秒 田辺 直行
(36)22分57秒 新井 音哉
(37)22分58秒 樋口 広志
(38)23分04秒 西久保史明
(39)23分19秒 武知 正文
(40)23分21秒 野中 秀明
(41)23分24秒 大越 貴陽
(42)23分32秒 玉川  誠
(43)24分03秒 鈴木美穂子
(44)24分19秒 鷲巣 正直
(45)24分25秒 佐久間洋行
(46)24分40秒 小田切敏夫
(47)24分50秒 岡野 弘道
(48)25分01秒 小松 晴美
(49)25分02秒 北條 順子
(50)25分07秒 大塚 達也
(51)25分22秒 西片 道子
(52)25分48秒 小林由美子
(53)27分56秒 工藤 靖孝
(54)28分44秒 金城 正彦
(55)29分33秒 中束としえ
(56)29分58秒 秋山 幹夫
(57)31分59秒 那田 裕二
(58)32分37秒 村岡 直樹
(59)35分18秒 最上 康成
(60)38分18秒 下薗  建


 第40回東京国公マラソン大会 (2010.11.20)
 個人申告タイムレースの部 誤差順
 (1)  3秒38 加倉井栄雄 申告22分30秒 計測22分26秒62
 (2)  8秒18 山須 恭平 申告30分00秒 計測30分08秒18
 (3)  9秒82 池田 太久 申告22分00秒 計測21分50秒18
 (4) 14秒89 荒井 遼太 申告27分00秒 計測26分45秒11
 (5) 16秒04 福重 昭仁 申告18分30秒 計測18分13秒96
 (6) 16秒79 大城 勝男 申告30分00秒 計測30分16秒79
 (7) 20秒08 山本 昌行 申告22分30秒 計測22分09秒92
 (8) 20秒68 中澤 真矢 申告18分30秒 計測18分09秒32
 (9) 29秒96 大塚美智也 申告24分05秒 計測23分35秒04
(10) 59秒56 駒水 龍浩 申告30分00秒 計測29分00秒44
(11) 65秒47 小林 雄太 申告25分00秒 計測23分54秒53
(12) 68秒59 田中 達也 申告23分00秒 計測21分51秒41
(13) 70秒26 當眞嗣一郎 申告30分00秒 計測31分10秒26
(14) 70秒45 金杉 誠敏 申告28分00秒 計測26分49秒55
(15) 74秒75 菊池 竹人 申告25分00秒 計測23分45秒25
(16) 75秒60 芳賀 英明 申告23分20秒 計測22分04秒40
(17) 76秒52 中村 佳史 申告28分00秒 計測29分16秒52
(18) 91秒09 池田 光治 申告28分00秒 計測29分31秒09
(19) 92秒36 石井  憲 申告24分00秒 計測25分32秒36
(20) 97秒86 佐藤緋呂子 申告29分00秒 計測30分37秒86
(21) 98秒55 渡邊 忠一 申告26分00秒 計測24分21秒45
(22)111秒82 斎藤 信人 申告29分30秒 計測27分38秒18
(23)151秒09 恩田 早穂 申告27分00秒 計測29分31秒09
(24)200秒27 河野 正典 申告30分00秒 計測26分39秒73
(25)231秒84 中島  光 申告22分00秒 計測25分51秒84
(26)238秒92 山崎 政義 申告27分00秒 計測30分58秒92
(27)260秒57 渡邉 篤実 申告30分00秒 計測25分39秒43
(28)301秒34 藤原 敏文 申告30分00秒 計測24分58秒66
(29)316秒79 浦崎 直之 申告25分00秒 計測30分16秒79
(30)524秒17 石川亜保呂 申告30分00秒 計測38分44秒17
(31)547秒10 大島 隆一 申告40分00秒 計測30分52秒90
(32)573秒30 桑原 百代 申告35分00秒 計測25分26秒70
(33)581秒87 給前恵莉果 申告40分00秒 計測30分18秒13
(34)712秒57 高野 浩伸 申告35分00秒 計測23分07秒43

 第40回東京国公マラソン大会 (2010.11.20)
 個人申告タイムレースの部 タイム順
 (1)18分09秒32 中澤 真矢
 (2)18分13秒96 福重 昭仁
 (3)21分50秒18 池田 太久
 (4)21分51秒41 田中 達也
 (5)22分04秒40 芳賀 英明
 (6)22分09秒92 山本 昌行
 (7)22分26秒62 加倉井栄雄
 (8)23分07秒43 高野 浩伸
 (9)23分35秒04 大塚美智也
(10)23分45秒25 菊池 竹人
(11)23分54秒53 小林 雄太
(12)24分21秒45 渡邊 忠一
(13)24分58秒66 藤原 敏文
(14)25分26秒70 桑原 百代
(15)25分32秒36 石井  憲
(16)25分39秒43 渡邉 篤実
(17)25分51秒84 中島  光
(18)26分39秒73 河野 正典
(19)26分45秒11 荒井 遼太
(20)26分49秒55 金杉 誠敏
(21)27分38秒18 斎藤 信人
(22)29分00秒44 駒水 龍浩
(23)29分16秒52 中村 佳史
(24)29分31秒09 池田 光治
(24)29分31秒09 恩田 早穂
(26)30分08秒18 山須 恭平
(27)30分16秒79 大城 勝男
(27)30分16秒79 浦崎 直之
(29)30分18秒13 給前恵莉果
(30)30分37秒86 佐藤緋呂子
(31)30分52秒90 大島 隆一
(32)30分58秒92 山崎 政義
(33)31分10秒26 當眞嗣一郎
(34)38分44秒17 石川亜保呂
0

2010/12/1

議会開設120年記念式典  国会

 議会開設120年記念式典

 議会開設120年記念式典は、2010年11月29日、天皇皇后両陛下並びに秋篠宮同妃両殿下の御臨席のもとに参議院議場において行われた。

 衆議院議長は、次の式辞を述べた。

 天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、ここに議会開設120年記念式典を挙行するに当たり、衆議院を代表して式辞を申し述べます。
 我が国の議会政治は、明治23年に帝国議会が開設されてから、120年もの歴史を積み重ね、着実に発展してまいりました。昭和22年には、国民主権に立脚した日本国憲法が施行され、国会は国権の最高機関として、また唯一の立法機関として広範な権限と責任を持つこととなりました。以来、国会は日本国憲法の精神に基づき、与えられた使命の達成に努め、我が国の発展と国民生活の安定向上に貢献してきたところであります。近年においては、国民に対する情報提供や世界各国の議会との交流に積極的に取り組むなど、時代とともに議会活動を伸展させてまいりました。
 議会制度は、人類の多年にわたる経験と英知によって築かれたものであります。本日、議会開設120年の意義ある日を迎えるに当たり、これまで幾多の試練を乗り越え、議会政治の確立に献身された先人の尊い努力に対し、改めて心から敬意と謝意を表します。
 ここに、私どもは、議会制民主主義の一層の発展のために最善を尽くすとともに、我が国の繁栄と世界平和の実現に努め、国民の信頼と期待にこたえようと決意を新たにするものであります。

 次に、参議院議長は、次の式辞を述べた。

 天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、本日ここに議会開設120年記念式典を挙行するに当たり、参議院を代表して式辞を申し述べます。
 明治23年11月の帝国議会開設により、我が国議会政治の幕は開かれ、立憲国家として歩み始めました。自来、幾多の試練を経て、先達が議会政治の進展に努めてこられました。
 昭和22年に日本国憲法が施行され、主権者たる国民を直接代表する国会が開設されました。その際、新たに参議院が発足し、国権の最高機関である国会の一翼を担い、民主国家としての発展、国民生活の向上に力を尽くしてまいりました。
 今日、国際社会の中で我が国の役割と責任が一層大きなものとなるにつれて、国会が果たすべき責務もますます広範かつ多角的で多様性が求められております。
 私どもは、これまで120年に及ぶ幾多の先人の御功績を礎とし、更なる議会政治の発展に努力するとともに、国内外の諸課題に敏速かつ着実に対応し、国民から課せられた重大な使命と期待にこたえるべく、ここに決意を新たにするものであります。

 次に、天皇陛下から次のおことばを賜った。

 議会開設120年記念式典に臨み、皆さんと一堂に会することを誠に喜ばしく思います。
 我が国の議会は、明治23年、大日本帝国憲法の下で開会された第1回帝国会議に始まり、中断されることなく、戦後は、日本国憲法により設立された国会に引き継がれ、今日に至っています。この間、昭和21年に実施された帝国議会最後の総選挙において、初めて女性議員が選出され、また、新しい国会の開設に当たり、貴族院は廃され、参議院が設立されました。今や、第1回国会の召集以来63年がたち、国会の時代は、57年にわたった帝国議会の時代を超えるものとなりました。様々な時代を経たこの長い歳月を顧みるとき、議会が、我が国における議会政治の確立に努め、国の発展と国民生活の安定向上に力を尽くしてきたことに深い感慨を覚えます。
 現下の内外の諸情勢に思いを致すとき、国会が、国権の最高機関として、国の繁栄と世界の平和のため果たすべき責務は、いよいよ重きを加えていると思います。
 ここに、関係者一同が、先人の努力をしのぶとともに、決意を新たにして、国民の信頼と期待にこたえることを切に希望します。

 次に、内閣総理大臣は、次の祝辞を述べた。

 天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、本日ここに議会開設120年記念式典が挙行されますことは、誠に意義深く、心よりお喜び申し上げます。
 我が国の議会制度は、明治23年、自由民権運動の高まりを背景に誕生しました。自来、幾多の試練に直面しつつも、先人たちにより、民意を国政に反映するための尊い努力が積み重ねられてきました。戦後、国民主権を基本原理とする日本国憲法の下、国会は、全国民を代表する機関として極めて重要な地位を有することとなりました。そして、国権の最高機関、国の唯一の立法機関として、内外の諸課題に対処し、我が国が復興と成長を経て、平和と繁栄への道を歩む上で中心的な役割を果たしてきました。今日の民主主義政治は、こうした議会政治の発展に導かれて確立されたものであります。本日の盛儀に当たり、先輩各位の献身に対し、深甚なる敬意と心からの謝意を表します。
 我が国をめぐる情勢は大きく変化しており、国民の豊かな生活を守り、各国と協調して世界の平和を構築するために、国会が果たすべき役割はますます大きくなっています。国民の積極的な政治参加に支えられ、国会が、この重責を果たされるよう切に念願して、お祝いの言葉とさせていただきます。

 次に、最高裁判所長官は、次の祝辞を述べた。

 本日、ここに、天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ、議会開設120年記念式典が挙行されますことは、誠に意義深く、心からお喜び申し上げます。
 明治23年に帝国議会が開設されて以来、今日に至るまで、我が国の議会は、幾多の困難に遭遇しつつも、議会制民主政治の発展に努めてこられました。殊に、国民主権に立脚する日本国憲法の下、国会は、国権の最高機関として、また、国の唯一の立法機関として、我が国の発展と国民の幸福のために多大の貢献をしてこられました。この記念すべき日を迎えるに当たり、改めて、議会政治の発展に力を尽くしてこられた数多の先人並びに関係の方々に深く敬意を表するものであります。
 近年、人々の活動の拡大に伴い、地球資源の限界、環境保持の重要性についての認識が深まる一方、産業や経済の構造が急速に変化するなど世界全体が大きな変動の時期を迎えているように思います。我が国でもこのような時代に適切に対処するため、新しい社会制度の在り方を求めて、様々な分野で懸命な努力が重ねられております。こうした中で、国政全般の中枢機関として、国会の果たす役割は、格段に重大なものとなっております。
 ここに、議会開設120年をお祝いするとともに、国会が、国民の期待と信頼にこたえ、その責務を全うされ、我が国の安定と発展に寄与されることを祈念し、私の祝辞といたします。

番組基本情報
番組名 シルシルミシル
放送日時 2010年12月1日(水) 23:15 〜 0:15
 番組概要 くりぃむしちゅーがお送りする60分の情報バラエティ。毎回有名企業の裏側に潜入!さらに視聴者の身近なギモンを大調査!!
 番組詳細【番組内容】
▽どうやって作ってる?秘密のアメ工場に潜入!&数多くある○○オブザイヤーを紹介!今夜さらにそのNo.1を決める!&意外と知らない道路標識の謎&くりぃむ幻の漫才を速記で?
▽珍ペット

【出演者】
MC:くりぃむしちゅー
ご意見番:いとうせいこう
パネラー:次長課長、加藤ローサ
他豪華ゲスト陣がVTRに登場!

【おしらせ】
毎週日曜よる7時からは「シルシルミシルさんデー」絶賛放送中!!
ホームページアドレス
 http://www.tv-asahi.co.jp/shirushiru/
番組で放送した情報がここで確認できます!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ