2015/7/29

2015年07月29日(水)  速記

【2015年07月29日(水)】

 小学生なら、ひらがな、カタカナ、数字(0123456789)が書ける。

 中学生なら、漢字が書ける。

 高校生なら、英語(abcdefghijklmnopqrstuvwxyz)が書ける。

 大学生なら、速記が書ける。

 これが速記普及のスローガンです。

 小学生なら、ひらがな、カタカナ、数字(0123456789)が書ける。は本当です。

 中学生なら、漢字が書ける。は本当です。

 高校生なら、英語(abcdefghijklmnopqrstuvwxyz)が書ける。は本当です。

 大学生なら、速記が書ける。はうそです。

 ほとんどの大学生は、速記が書けません。

 このうそを本当にすること。

 それが速記の普及ということです。

 文部科学省には、速記教育に関する専門官が1人もいません。

 速記教育に関する専門部署もありません。

 速記教育を正課として取り入れている大学も、ひとつもありません。

 速記は大切な学問の一つだと思うので、もう少し真面目に真剣に取り組んでほしいと思います。
0

2015/7/29

2015年07月28日(火)  速記

【2015年07月28日(火)】

 文部省と文部科学省は同一の組織ではありません。

 社団法人日本速記協会と公益社団法人日本速記協会も同一の組織ではありません。

 文部省認定と文部科学省認定と文部科学省後援とでは少しずつ意味が違います。

 毎回、問題作成者、問題文、朗読者、照合者、採点者、審査員は変わります。

 標準用字例も、少しずつ変化しています。

 20歳の時点での受賞と62歳の時点での受賞は、意味も意義も難易度も違います。

 同一人物であっても、視力も聴力も速記力も速記の方法も手の動きも反射神経も理解力も判断力も体力も、日々変化しています。

 使用する用紙やペンの種類、練習量や練習時間、そのときの速記の調子や体調も、1回1回違います。

 お金の有無もあります。お金がなくて、受験を断念したときもあります。

 時間の経過とともに、何もかもが変化をしているのです。

 現時点での実力を審査するのが検定試験であって、過去は全く関係ありません。

 今場所35回目の優勝をした白鵬が、来場所も36回目の優勝をするという保証は何もないのです。

 私にだって、そのうち、1級どころか3級にも受からない日がいつか来ると思います。

 成績が正当に評価されないのでは、練習する気が全く起こりません。

 検定試験は、性別、年齢、速記方式、過去の成績、過去の受賞歴、過去の職歴等に関係なく、平等、公平、公正に受験者を扱ってほしいと思います。

 名前を伏せて公平公正に審査してほしいと思います。

 1級に合格している人だから、3級でノーミスは当たり前だは、当たり前ではありません。

 20歳で1級に合格した人が80歳になっても1級に合格するとは限りません。

 力を落とさないように努力しているからノーミスが取れるのであって、誰にでもノーミスが取れるというものではありません。

 大学入試のように、検定試験が合格、不合格だけを決めるものならば、文部科学大臣賞とか協会最優秀賞とか協会優秀賞とかを設ける必要はありません。

 成績優秀者に賞を授与するということは、検定試験にも若干の競技性を持たせているわけです。

 全国1位でミス0.5%以内の人には文部科学大臣賞、2位の人には協会最優秀賞、3位4位5位の人には協会優秀賞というふうに、

 単に合否を決めるのではなくて、競技性を持たせて、受験者の向上心、競争心をあおっているわけです。

 受験者の向上心、競争心をあおっていておいて、受賞経験者には賞に該当していても賞を与えないという不平等な扱いをしているわけです。

 最低、「●級文部科学大臣賞 該当者あり 受賞者なし」というような発表の仕方をするべきだと思います。

 そうすれば、検定試験結果を読んだ人が、賞に該当する成績の人がいたけれども、受賞歴があるので受賞を取り消されたのだと理解できるかもしれません。

 私は、幸せな速記者だと思います。

 高速度速記競技会には、38年連続40回も出場することができました。

 40回のうち20回10位以内に入り、19回入賞することができました。

 しかし、年に一度の高速度速記競技会に出場するだけでは、能力を維持することができなくて、年に4回ある速記検定試験を受けるようになったのです。

 午前に3級を受け、午後には1級を受けています。

 1級合格の力はまだ戻っていませんが、3級はほぼノーミスの成績で13回連続合格しています。

 最初は、1級に合格している人間が3級で賞を狙うなんて大人気ないと思って黙っていましたが、

 賞に該当する成績を上げているのに、「該当者なし」という虚偽の結果報告をされ続けていることに対して抗議することなく黙っていることは、良くないことだと思うようになったのです。

 繰り返し検定試験を受けている人は、私ひとりではありません。

 過去にも、今も、毎回1級に合格している人はいます。これからもいるでしょう。

 そういう人にも平等に賞をもらえるチャンスを与えてください。

 やる気を持って速記の練習に取り組める環境を提供してください。

 「みんなの速記」にふさわしい速記法は何なのか、検定試験の結果は重要だと思います。

 個人の名誉だけではなく、速記方式の名誉をかけてみんな頑張っているわけですから、平等な扱いをしてください。
0

2015/7/27

2015年07月26日の幕内優勝  相撲

【2015年07月26日の幕内優勝】

(01)白 鵬   翔 優勝回数35回 新入幕2004年05月 初優勝2006年05月 優勝同点4回

(02)大 鵬 幸 喜 優勝回数32回 新入幕1960年01月 初優勝1960年11月 優勝同点2回

(03)千代の富士 貢 優勝回数31回 新入幕1975年09月 初優勝1981年01月

(04)朝青龍 明 徳 優勝回数25回 新入幕2001年01月 初優勝2002年11月 優勝同点1回

(05)北の湖 敏 満 優勝回数24回 新入幕1972年01月 初優勝1974年01月 優勝同点5回

(06)貴乃花 光 司 優勝回数22回 新入幕1990年05月 初優勝1992年01月 優勝同点5回

(07)輪 島 大 士 優勝回数14回 新入幕1971年01月 初優勝1972年05月 優勝同点1回

(08)双葉山 定 次 優勝回数12回 新入幕1932年02月 初優勝1936年05月

(09)武蔵丸 光 洋 優勝回数12回 新入幕1991年11月 初優勝1994年07月 優勝同点6回

(10)曙   太 郎 優勝回数11回 新入幕1990年09月 初優勝1992年05月 優勝同点3回
0

2015/7/22

2015年07月22日の体重  陸上競技

【2015年07月22日の体重】

 体に変化あり。

 体重:65.4kg

 BMI:21.1

 体脂肪率:5.1%

 筋肉量:58.9kg

 推定骨量:3.2kg

 内臓脂肪のレベル:1.0

 アクティブ度:98%

 いっぱい水を飲んでいるせいか、体重が65kgに戻りました。

 そして、久しぶりに、体脂肪率が5%になりました。

 私の体重計では、体脂肪率が5%以下にはなりません。

 体脂肪率が0%になったら、私は死ぬのでしょうか。

 両横綱が1敗で頑張っています。

 両横綱の体脂肪率はどのくらいなんでしょうか。

 そして、読者の皆さんの体脂肪率は幾らくらいでしょうか。

 最近、1日に8時間ぐらい歩いています。

 通勤が片道徒歩60分、仕事で6時間ほど歩いています。

 東京マラソンの日に皇居の周り8周と2キロを6時間41分05秒で歩けたから、大丈夫だと思います。

【2015年02月22日の第3回皇居8周競歩大会の結果】

 2015年02月22日午前9時、半蔵門前周回道路スタート

 1周目  9:00:00〜 9:33:03 33分03秒

 2周目  9:33:03〜10:06:55 33分52秒

 3周目 10:06:55〜10:51:40 44分45秒

 4周目 10:51:40〜11:55:51 64分11秒

 5周目 11:55:51〜12:44:04 48分13秒

 6周目 12:44:04〜13:46:20 62分16秒

 7周目 13:46:20〜14:38:45 52分25秒

 8周目 14:38:45〜15:26:11 47分26秒

 半蔵門前周回道路〜桜田門時計台前ゴール

 15:26:11〜15:41:05 14分54秒

 合計タイム 6時間41分05秒
0

2015/7/15

2015年07月15日の速記技能検定試験構想  速記

【2015年07月15日の速記技能検定試験構想】

 日本速記競技会主催速記技能検定試験

 6級 10分間  400字 反訳 20分  392点以上で合格(1字1点) 800円

 5級 10分間  800字 反訳 40分  784点以上で合格(1字1点)1600円

 4級 10分間 1200字 反訳 60分 1176点以上で合格(1字1点)2400円

 3級 10分間 1600字 反訳 80分 1568点以上で合格(1字1点)3200円

 2級 10分間 2000字 反訳100分 1960点以上で合格(1字1点)4000円

 1級 10分間 2400字 反訳120分 2352点以上で合格(1字1点)4800円

 句読点、中点、一字空け、一字ダッシュも一字として計算する。

 原稿は、縦書右進行で書いても構わない。

 全文ひらがな、全文カタカナで書いても構わない。

 小学生でも受験は可能。

 録音機、パソコン、辞書等の使用は禁止する。

 2月第一日曜日、4月第一日曜日、6月第一日曜日、8月第一日曜日、10月第一日曜日、12月第一日曜日に実施する。

【2015年07月15日の速記競技会構想】

 日本速記競技会主催速記競技会

 A級 5分 1800字 反訳 90分

 B級 5分 1600字 反訳 80分

 C級 5分 1400字 反訳 70分

 D級 5分 1200字 反訳 60分

 E級 5分 1000字 反訳 50分

 F級 5分  800字 反訳 40分

 G級 5分  600字 反訳 30分

 成績順に各級10位まで表彰する。

 1年に1回以上実施する。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ