2012/9/29

2012年9月29日 進塁数と進塁率  野球

 2012年9月29日 進塁数と進塁率

 進塁数=塁打数+四球+盗塁=234+22+27=283
 進塁率=進塁数÷打数=283÷597=0.474


 打席数と打数の違い

 打数は、打席数から四球、死球、犠打、犠飛、打撃妨害、走塁妨害の数を除いたものです。
 打席数=打数+四球+死球+犠打+犠飛+打撃妨害出塁+走塁妨害出塁。
 敵失は打数に含まれます。

 死球は、投手の失投で、打者に責任はないから、打数に含まないのは、分かります。
 四球は、打たなかったのだから、打数に含まないのは、分かります。
 打撃妨害とか走塁妨害も、打者には責任がないから、打数に含まないのは、分かります。
 しかし、犠飛とか犠打は、自分の判断で打ったのですから、打数に含ませるべきだと思います。

 (1)進塁数=塁打数+四球+盗塁=234+22+27=283
 (2)進塁率=進塁数÷打数=283÷597=0.474
 (3)選 手 イチロー
 (4)チーム ヤンキース
 (5)打 率 .283
 (6)試合数 155
 (7)打 数 597
 (8)得 点 72
 (9)安 打 169
(10)一塁打 128=安打−二塁打−三塁打−ホームラン=169−26−6−9=128
(11)二塁打 26
(12)三塁打 6
(13)本塁打 9
(14)塁打数 234=一塁打×1+二塁打×2+三塁打×3+ホームラン×4=128+26×2+6×3+9×4=128+52+18+36=234
(15)打 点 51
(16)三 振 61
(17)四 球 22
(18)死 球 2=死球は投手の失投によるものであり、打者には関係がない。
(19)犠 打 5
(20)犠 飛 4
(21)盗 塁 27
(22)出塁率 .309
(23)長打率(塁打率) .392

 長打率は、打数が記録される打席において打者が打撃によって獲得できる塁数の期待値(平均値)を表し、打者の長短打の能力を総合した指標として用いられる。
 以下の式で求められる。
 長打率=塁打÷打数
 日本では歩合(割・分・厘など)で表すことが多い。
 上記の式で算出された数値の小数第4位を四捨五入して第3位までの値を長打率として用いる。整数部分の0は省略することが多い。
 打率などと異なり、数値の上限が1を超える。最高値は4.000で、全打数で本塁打を打った場合に記録される。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ