2014/4/19

2014年04月19日の日記  政策


【2014年04月19日の日記】

 年金の差し押さえは、人殺しである。

 年金や生活保護は、憲法で保障する「最低限度の生活」を保障するものである。

 生命保険の差し押さえや強制解約は、将来の生活を脅かすものである。

 給料の差し押さえも、生活を脅かすものである。

 納税の義務は、憲法で保障する最低限度の生活を保障した上での「預金・収入の範囲内」にとどめるべきである。

 納税をするために、定年退職をした人間が働きに出なければならないとか、

 納税をするために家田畑を売らなければならないとか、

 そこまでして税金を支払う義務はないという法律を作るべきである。

 また、「電気・ガス・水道・電話」等のライフラインは、利用者本人の承諾なしに止めてはならないという法律を作るべきである。

 ライフラインを止めると、料金を支払えないで苦しんでいる人を殺すことになる。

 新聞や牛乳は、止められても死ぬようなことはないが、電気やガスや水道や電話を止められては、生活が麻痺して、生活ができなくなる。

 収入を得るために働くこともできなくなってしまう。

 また、家にじっとしていなければならない人を殺すことになる。

 これらは、最低限度の生活を保障するものである。

 したがって、「電気・ガス・水道・電話」等のライフラインは、利用者本人の承諾なしに止めてはならないという法律を作るべきである。
0

2014/4/17

2014年04月17日の日記  政策


【2014年04月17日の日記】

【原価3000万円の家】

 原   価 3000万円の家を買ったとする。
 消費税8%  240万円
 諸 費 用  160万円(登記費用、売買手数料等)

 総   額 3400万円で家を買ったとする。

 住宅ローン 3000万円 30年返済のローンを組んだとする。
 貯   金  400万円 貯金400万円を頭金に使ったとする。

 この人は、「原価3000万円の家」と「3000万円の住宅ローン」を持ったことになる。

 「この人の持つ資産」は「0円」である。

 10年たって、原価3000万円の「家の評価額」が2500万円になったとする。
 10年たって、3000万円の住宅ローンが2000万円に減ったとする。

 「この人の持つ資産」は「500万円」である。

 20年たって、原価3000万円の「家の評価額」が2000万円になったとする。
 20年たって、3000万円の住宅ローンが1000万円に減ったとする。

 「この人の持つ資産」は「1000万円」である。

 30年たって、原価3000万円の「家の評価額」が1500万円になったとする。
 30年たって、3000万円の住宅ローンを完済したとする。

 「この人の持つ資産」は「1500万円」である。

 「家の評価額」に対して課税するのではなくて、「この人の持つ資産」に対して課税するべきではないのか。
0

2014/2/10

2014年02月10日の京都構想  政策

【2014年02月10日の京都構想】

 「東京都」に対して、「大阪都構想」がある。

 東京都一極集中を、東京都、大阪都の2極にするというものである。

 私は「京都構想」を考えた。

 「東京都」に対して「大阪都」ではなくて「京都」をつくってみてはどうだろうか。

 東京圏は、東京都を中心にして、埼玉県、東京都、神奈川県がつながって首都圏を形成している。

 京都圏は、京都を中心にして、大阪府、京都府、滋賀県がつながって第二の首都圏を形成すべきである。

 「京都府」を「京都」に改めるのが自然ではないだろうか。

 「京都府」と「大阪府」が合併して「京都」になるというやり方もある。

 地理的に、大阪府、京都府、滋賀県は一本の線でつながっている。

 「京都」を中心にして第二の首都圏を形成していくべきである。

 東京の建築物の高層化は度を過ぎている。

 全く規制がされておらず、青天井である。

 建築物の高層化は消防車の使える範囲内に規制すべきである。

 皇居や国会だけでも京都に移せばどうだろうか。

 47都道府県は、1都1道2府43県からなっている。

 これを、2都1道1府43県または2都1道43県にするのである。 

【2014年02月09日のDAM精密採点DX】

 「期間」2013年04月01日〜2014年02月08日
 「レベル」230
 「順位」17位
 「曲数」14,080曲
 「カロリー」80,216.3kcal(8万kcal突破)
 「演奏時間」36日05時間11分10秒
 「歌唱秒数」1,557,283秒
 「累計歌唱秒数」2,080,944秒

 (01)5,973,204秒 532 鞍馬口じんじんさん
 (02)2,998,561秒 343 京都市の天海祐希さん
 (03)2,972,455秒 341 いさみや いっちさん
 (04)2,959,273秒 340 クォーター仙台店さん
 (05)2,953,549秒 339 Sスタ☆メンバーさん
 (06)2,720,688秒 323 138TAKEOさん
 (07)2,689,460秒 320 いちかままさん
 (08)2,671,989秒 319 福岡プリーズさん
 (09)2,342,269秒 295 広島黒瀬ミサデスさん
 (10)2,141,782秒 278 ドレドレド丸太町さん
 (11)2,077,740秒 273 こたんさん
 (12)1,961,469秒 263 イニシャルDさん
 (13)1,913,222秒 259 ちいたむさん
 (14)1,858,759秒 255 わおん 牛若丸さん
 (15)1,790,599秒 249 ひろぽんたさん
 (16)1,617,193秒 235 ゆきゆきさん
 (17)1,557,283秒 230 中村歌男さん
 (18)1,550,766秒 229 もも姫ソロさん
 (19)1,524,462秒 227 ♪流山のお爺様♪さん
 (20)1,442,897秒 220 揚げ出しTYUFさん
 (21)1,424,842秒 219 ぴよこい☆♪さん
 (22)1,366,281秒 214 mimiさん
 (23)1,352,451秒 213 うただいすきさん
 (24)1,347,384秒 212 くびえだのりぞーさん
 (25)1,323,900秒 210 ゆかたんさん
 (26)1,289,300秒 207 シェリーさん
 (27)1,270,714秒 206 DEゴー三重伊勢さん
 (28)1,240,400秒 203 てんとう虫 望月さん
 (29)1,230,881秒 202 KENちゃんさん
 (30)1,225,495秒 202 ねこみさん
 (31)1,162,849秒 196 ぐぅさん
 (32)1,147,008秒 195 高根木戸ジャンボさん
 (33)1,128,846秒 193 ぽん太さん
 (34)1,121,234秒 192 アドフィードさん
 (35)1,055,812秒 185 ★野田市の王子★さん
 (36)1,022,336秒 182 ΣETEσRさん
 (37)1,020,788秒 182 だかみりいゅさん
 (38)1,019,919秒 182 まゆちゃんさん
 (39)1,017,379秒 182 松阪 はじめさん
 (40)1,007,411秒 181 ★♪ZORO♪★さん
 (41)0,978,806秒 178 TO※。さん
 (42)0,971,391秒 177 きたのりゅうさん
 (43)0,970,807秒 177 かのんさん
 (44)0,966,732秒 177 中村区のラヴァーさん
 (45)0,943,252秒 174 こはみさん
 (46)0,941,180秒 174 ウタサカバーAさん
 (47)0,934,228秒 173 JENNIEさん
 (48)0,931,881秒 173 SHAREさん
 (49)0,915,709秒 171 むねかたまちこさん
 (50)0,877,997秒 168 おまる★東海神起さん
0

2012/12/29

2012年12月28日の金利  政策

 2012年12月28日の金利

 電車の広告によると、東京スター銀行カードの金利が7.8%〜9.8%となっていた。

 年利10%以上の高金利は、今後徐々に改善されていくものと思われる。

 https://www.smbc-card.com/camp/gl5366/index.html
0

2012/11/26

国家公務員宿舎半減へ  政策

 2012年11月24日(土)の讀賣新聞夕刊の1面トップに「国家公務員宿舎半減へ 政府、4年で 5000か所廃止・売却 都心局長クラス用も」という記事が出ていた。
 今は衆議院が解散し選挙で忙しいはずなのに、何でこんな過激な政策を打ち出すのかと疑問に思った。
 そもそも日本は経済成長して繁栄を満喫しお金持ちのはずなのに、国が1000兆円も借金をし、国家公務員の定員を削減し、国家公務員の給料やボーナスを削減し、国家公務員の退職金も削減し、国家公務員宿舎も半減しなければならないほど貧乏になってしまったのか。
 国鉄の民営化、NTTの民営化、郵政の民営化、国立大学や公団住宅などの独立行政法人化など、国の事業のうち儲かる分野を民営化や独立行政法人化してなくしてしまったからではないだろうか。
 公立高校の授業料の無料化も、国に大きな財政負担を招き、国の経営を危うくしているのではないだろうか。
 今、JRやNTTや郵便局が赤字で苦しんでいるだろうか。儲かって笑いが止まらないのではないだろうか。
 国が育てた儲かる事業を国から切り離してしまったら、国がどんどん貧乏になって、人員を削減し、給料を削減し、財産を切り売りせざるを得なくなってきたわけだ。
 警察や消防や自衛隊がお金を儲けているだろうか。無料でサービスしているだけだ。
 国の事業のうち儲かる分野を国から切り離し、儲からない分野だけ国に残したから、国がどんどん疲弊し、倒産しそうになっているのだ。
 国家公務員は、優秀な人たちが難しい国家試験によって選ばれて真面目に働いているのだから、本来もっと儲かっていていいはずなのに困窮しているのは、国益を食い潰してきた人たちがたくさんいるからではないだろうか。
 国会議員には、文書通信費や政党助成金などを含めると、一人当たり1年に1億円かかっているという。
 国会議員は、功なり名遂げた人が名誉と国益のためにただでもいいからなるポストだと思うが、国益をあさるための立候補だとしたら、やめてほしい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ