2009/3/30

好きな詩  

『淡々と』


どんな時も自分らしく 別に背伸びをする事もなく

むやみやたら威張り散らす 人にこびる様な事もなく

淡々と淡々と毎日を 淡々と淡々と生きている

そんな私でありたいと いつも思っているのです。


悩む事も 悲しむ事も 涙 笑い そして 怒りさえも

心にウソはついちゃいけない 何も恥じる事はないのだから

淡々と淡々と何もかも 淡々と淡々と受け止める

そんな私でありたいと いつも思っているのです。

淡々と淡々と毎日を 淡々と淡々と生きている

そんな私でありたいと いつも思っているのです。

クリックすると元のサイズで表示します


きっと誰もいつの日にか 老いてこの世界と別れがくる

そんな時も自分らしく 決して取り乱したりせぬ様に

淡々と淡々と穏やかに 淡々と淡々と死んでゆく

そんな私でありたいと いつも思っているのです。

そんな私でありたいと いつも思っているのです。

0

2009/3/29

時間を大切に  

田舎の畑の中を歩いていると、朽ち果て、枯れ果てた『菜の花』のそばに

とても小さな小さな『赤ちゃんの菜の花』を見つけた。

きっと朽ちた親花からの種から、目を出して必死に必死に生きてる。

まもなく田畑が耕されると、その赤ちゃん菜の花も死んでしまうのか。

クリックすると元のサイズで表示します


長い人生とはいうものの、この間まで学生だったと思っていたら、

いつのまにか、もうこんな歳になっている。

自分が生きてる時に、何が残せる?何ができる?って最近、思う様になった。

まだ全く出来ていないと焦りも感じながら、ただただ時間は過ぎていく。

どうもがいても、もがいても、二度とかえってこない時間、大切にしないと。


地球誕生から現在までの時間を、時計の1時間 に集約すると

人間の生きる時間って、わずか0.2秒にしかならないと。

☆最近、すみません。更新をサボってまして、どうもすみませんでした。

 あと残り2日は、しっかり更新します。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ