アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/9/28

熱海近くの蕎麦屋「多賀」  旅の蕎麦・そば

結婚記念日(周辺)ということで熱海旅行に出かけた。
熱海はダイビングで来た事があるので、軽い気持ちで。

まずは熱海のちょっと先にあるそば屋「多賀」でランチ。

蕎麦処 多賀 http://www.tagasoba.com/

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 静岡県熱海市上多賀798 地図はこちら
TEL: 0557-68-1012
営業時間 :11:00〜16:00(L.O.15:50)
定休日: 木曜日
駐車場 有
熱海駅でJR伊東線に乗換え 伊豆多賀駅から徒歩10分程。
海沿いの道、国道135号線を熱海方向に。

クリックすると元のサイズで表示します 門をくぐると

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します 素敵なお庭

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します ブルーノ・タウトのテーブルと椅子

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは:
クリックすると元のサイズで表示します お通し わさびの茎

クリックすると元のサイズで表示します ごま豆腐
いつもはないそうな 今日は特別 580円くらい

クリックすると元のサイズで表示します すり身揚げ 520円

クリックすると元のサイズで表示します 舞茸天ぷら 840円

クリックすると元のサイズで表示します せいろそば630円+胡麻汁250円

クリックすると元のサイズで表示します

この日一番乗り! 平日だというのに12時前には満席となりました。

お店の建物が素敵です。なんせ (以下はHPから抜粋)蕎麦処「多賀」の店舗は、
静岡県函南町軽井沢の豪商であった大井五左エ門の築約200年の建物です。
この建物を日向利兵衛(1874実業家)がドイツの建築家ブルーノ・タウト
工事の監督として昭和5年、熱海市多賀に別荘として移築されたものです。
その後、別荘として数人の家主が変わりましたが、
昭和54年7月7日に蕎麦処「多賀」を開店し現在に至ります。

建物や庭が確かに素敵なんですが、蕎麦・一品の味も負けてません。

この日は「特別に胡麻豆腐を用意させていただきました」と言う言葉を聴いたからにゃ〜
やっぱり注文してしまいますな。濃厚で美味しかったです。
あと、今時期は舞茸が旬ということで天ぷらは舞茸だけでしたが、
とても大きくて美味しかった。

蕎麦はせいろに胡麻汁を追加して いただきました。
胡麻汁大好きなんだけど、これに蕎麦をつけると
蕎麦の味がわからなくなっちゃうんだよね。そこがちょっと難しい。

総合的に 熱海に来たらここでお庭を眺めながら
ゆっくり蕎麦を食べるというのは実にいいですね! オススメです!

クリックすると元のサイズで表示します 駐車場は店の目の前
クリックすると元のサイズで表示します 店の裏にも入口あり また裏には駐車場もある


多賀 (そば / 伊豆多賀)



次はMOA美術館。
0
タグ: 熱海 蕎麦 そば



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ