アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/8/31

日本橋高島屋にある鰻「五代目野田岩」  鰻・うなぎ

何故か無償に鰻が食べたくなった。きっと先週食べた「明神下神田川本店」効果だ。
*明神下神田川本店については→ http://diary.jp.aol.com/tabizuki-naho/316.html

日本橋あたりで新規開拓してみようと高島屋の隣にある「美國屋」へ。
ところがすでに終了していた!
美國屋 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/1384.html

他のお店のことを考えてなかったから、う〜ん「玉ゐ」の穴子で我慢すっか?
見た目が近いといっても穴子は穴子で鰻じゃないもんな〜。
*日本橋玉ゐについては→ http://www.geocities.jp/ttmonji/guruuna05tamai.html

しょうがない。だんながよろしく言ってなかったけど、
高島屋新館の特別食堂にある「五代目野田岩」を食べてみよう。

ということで頭がまとまり早速新館4階特別食堂へ。

五代目野田岩 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/14963.html

住所: 東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋新館4階 特別食堂
TEL: 03-3211-4111
営業時間: 11:00 - 21:30
定休日: 不定休(日本橋高島屋に準ずる)

クリックすると元のサイズで表示します
野田岩のメニュー

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
うな重 竹 2310円 重箱にバラのマークが・・

特別食堂はなんだか懐かしい感じで好きです。
しかも帝国ホテルのお食事なんかもあって
クリックすると元のサイズで表示します
デパ地下イートインとはちょっと違う雰囲気。

野田岩のメニューには「かさね重」(4095円)があった↓。
クリックすると元のサイズで表示します
一度に志ら焼と蒲焼両方が食べられるのは理想なので、たいそう心惹かれたのだが
だんなが言ってたように美味しくなかったら・・と思って今回は我慢

我慢して正解だったよ。
野田岩本店とは雲泥の差。まあ仕方ないとは思うよ。デパートの食堂だもの。
でもな〜違いすぎるもん。明らかにふっくらしてない。
たれの味は美味しいんだけど、鰻がだめじゃん

麻布にある「野田岩本店」は美味しいですから、野田岩行くときゃそっちへどうぞ。
だんなの麻布の野田岩本店GOOD!レポートは
 http://www.geocities.jp/ttmonji/guruuna03nodahon.html
だんなの高島屋の野田岩だめだめレポートは
 http://www.geocities.jp/ttmonji/guruuna06nodataka.html

今回の鰻にがっかりしたので、支払いを高島屋カードのポイントで得た商品券を使ってやった。
これでタダで食べたような気分にすることにしたのだ。
しかし、気分は上向きにならなかったので、地下でスイーツを買って買えることに。

その「ちょーうまうまなプリン」については次回。
0

2006/8/30

ネットでお買物 冷凍ミートパイ  ショッピング

そろそろ引越に備えて冷蔵庫や乾物の整理(消費)。
ちょっと前に買ってまだ食べてなかった冷凍のミートパイを食べてみた。

クリックすると元のサイズで表示します
だんなと半分こさ。

・オーストラリアVili'sビーフ&マッシュルームパイ  1個 598円 (税込・送料別)
  クリック!→ めちゃ美味しい〜♪オーストラリアVili'sビーフ&マッシュルームパイ

3つの味をお試しミートパイ6個セット!
             通常価格 3,150円 のところ 2,580円 (税込・送料別)
    (ビーフ・チキン・ビーフ&マッシュルーム2個づつ6個!)
  クリック!→ 3つの味をお試しミートパイ6個セット!

クリックすると元のサイズで表示します
このように1個1個パックされて冷凍状態で送られてきます。

食べるときは
冷凍庫から電子レンジで解凍OK。真ん中がちょっと硬いくらいでも大丈夫。
ミートパイをアルミホイルに包んで180度程度のオーブントースターで10-13分加熱。

確かにサクサク!
中はちょっと濃いような気もしますが、夏はビールが進んじゃいますね〜。
特別うまっていうわけじゃないけど、たまにはいいんじゃないかな〜。
特に1人ご飯にはいいねぇ。
0

2006/8/28

秋葉原にある鰻屋「明神下神田川本店」再訪うまっ!  鰻・うなぎ

週末は秋葉原にて家電(テレビ&DVD&冷蔵庫)を購入。
ランチは久々「明神下神田川本店」へ。
どっちがメインなんだか・・・

当日の朝、予約を入れた。
相席しか空いてなかったけど、全然OK。
食べれてよかった〜。

明神下 神田川本店 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/232.html

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 千代田区外神田2-5-11
TEL: 03-3251-5031
定休: 日曜・祝日
営業時間: 11:30〜13:30 / 17:00〜19:30
予約した方がよい

クリックすると元のサイズで表示します
お昼にお店についたら前回同様「本日売切」の看板が。

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
お通し
クリックすると元のサイズで表示します
うざく 1050円
クリックすると元のサイズで表示します
白焼き 大 2835円
クリックすると元のサイズで表示します
うな重 中 3,360円(お吸い物は別会計・肝吸いではない)

とっても古い日本家屋で、一見ぼろい(失礼!)けど、清潔です

我らが通されたのは前回と同じ部屋。
相席といっても一部屋分
お隣のテーブルとはつい立でしっかり分かれている。

そしてお味の方は・・・
相変わらず美味いです〜。幸せ〜。
もうね、うまっ以外に言葉がないざんす

そしてやっぱりここの蒲焼は甘くない。でもしょっぱくない。
特に夏にいい感じ。

こちらのお店は15%のサービス税がつくからちょっとお高いですが
美味いので満足。

前回の訪問については
 http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20051227/archive
*だんなの感想はこちら↓
 http://www.geocities.jp/ttmonji/guruuna09kandagawa.html
0

2006/8/26

旅とグルメの番組といえばテレビ東京(12チャンネル)  分類なし

多分我が家はあまりテレビを見ない方だと思う。
前はだんなの仕事の関係で無理やりドラマを見てたりしたけど
転職したのでその必要がなくなった。

今は知らず知らずのうちにニュースかグルメか旅の番組を見ていて、
しかもテレビ東京(12チャンネル)がほとんどだ。
裏にどんな番組が来ようとお構いなし。
その姿勢がいいな。安心してみてられるもんね。

今日は「土曜スペシャル」で山下清画伯の旅&グルメ。

土曜スペシャル http://www.tv-tokyo.co.jp/sat/

その中でいろんな宿を紹介していたのだが、私が行ってみたいと思ったのは

月夜野 上牧温泉 辰巳館  月夜野 上牧温泉 辰巳館 ←クリック!

住所:群馬県利根郡みなかみ町上牧2052
TEL:0278-72-3055

南竜館和室8畳(山里会席料理)(朝食・夕食あり) 1人10000円〜
ラフティングパックもあるよ。
ラフティング半日コース付(約3時間半)のプラン。 2名利用時 15,900円 /人
【期間】2006年08月01日〜2006年09月30日

メインは
山下清画伯の大壁画(本邦唯一)がある大浴場!
14:00〜女湯、20:30〜男湯 と入れ替えしてくれるのがうれしい。
庭園露天風呂「たまゆらの湯」も素敵でした。

そしてもう一つ気になってこれは早速購入しました。
日本ぶらりぶらり ←クリック!
  ちくま文庫 著者:山下清 出版社:筑摩書房 651 円(税込・送料別)

山下清さんはヨーロッパ編も書いてました。
ヨーロッパぶらりぶらり ←クリック!
  ちくま文庫 著者:山下清 出版社:筑摩書房 630 円(税込・送料別)

どっちも楽しみ。

0

2006/8/25

OL100人ブログ隊!スイーツプレゼント  パン&スイーツ♪

参加しているOL100人ブログ隊!のブロガープレゼント企画第2段。
今回は「OLが選んだ有名パティシエのスイーツをプレゼント!」

ブロガープレゼント応募方法:抜粋です。

OLが選んだ有名パティシエのスイーツをプレゼント! http://cityliving.jugem.jp/?eid=6767
↑にアクセスし、No.1に選ばれたスイーツ3品を、
トラックバックしてくれた人の中から20人に抽選でプレゼント(種類は編集部に任せてね)。
お題「秋のスイーツに使ってあるとうれしい食材は?」についてのコメントを書いて
トラックバックしてくださいね。
注意:これはブログをお持ちの人へのプレゼント企画です。
   そして私のブログにトラックバックしてもプレゼントはもらえません!

わたくし、この企画の試食に参加してますので、それについては↓を見てね!
試食の様子: http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060807/archive
各ショップのケーキ: http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060808/archive

では早速私もやりましょ。
秋のスイーツに使ってあるとうれしい食材は?

  そりゃやっぱり栗でしょう。


栗のスイーツといえば
・ケーキ モンブラン
・マロングラッセ
・栗ようかん     など

でも一番に浮かんだのは信州小布施堂の「栗鹿ノ子」だな〜。
お正月に「栗きんとん」扱いにして食べるの

小布施堂栗鹿ノ子ミニ 3個入り  1,155 円(税込・送料別)
  クリック!→ 栗鹿の子ミニ3個入り

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ