アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/3/5

日本橋の鰻屋「美國屋」  鰻・うなぎ

日本橋高島屋の北側の通り沿いにある鰻「美國屋」。

会社帰りではすでに閉店してるので、土曜のランチを食べにいってみた。

美國屋 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/1384.html

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都中央区日本橋2-5-11
TEL:03-3271-3928
営業時間:11:00〜16:00
定休日: 日曜

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
うな重 2300円
クリックすると元のサイズで表示します
うなぎのアップ
クリックすると元のサイズで表示します
お重の柄が日本橋でいいわね〜

1階・2階がテーブル席で3階が座敷(らしい)。
メニューはうな重3種。
1800円・2300円・3000円と値段で分かれているのがなんともわかりやすい。
肝焼き」があるようだが数を用意できないので開店してすぐになくなるらしい。

味は普通に十分美味しい。
0

2007/3/3

立川の蕎麦屋「無庵」うまっ!  首都圏の蕎麦・そば

美味しい蕎麦を食べに立川まで。

店の名は「無庵」。
以前行って感動した西多摩郡日の出にある「雙柿庵」の修行先だったらしい。
*雙柿庵については→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20060716/archive

蕎麦懐石 無庵 http://www.muan.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都立川市曙町1-28-5
TEL: 042-524-0512
営業時間:11:30〜21:30 ※14:30〜17:00まで休憩
定休日:毎週日曜日及び第1月曜日
提携駐車場:リパーク遠藤駐車場

クリックすると元のサイズで表示します
メニュー
クリックすると元のサイズで表示します
ジャズが流れる店内 いい感じ
クリックすると元のサイズで表示します
暖炉 モダンだね〜

今回いただいたのは: お昼の蕎麦遊膳 3000円
クリックすると元のサイズで表示します
1.蕎麦豆腐  だしのジュレと蕎麦の実が美味しい
クリックすると元のサイズで表示します
2.季節の点心
クリックすると元のサイズで表示します
3.やきみそ
クリックすると元のサイズで表示します
4.季節のサラダ
クリックすると元のサイズで表示します
5.天ぷら盛り合わせ
クリックすると元のサイズで表示します
6.せいろ
クリックすると元のサイズで表示します
追加注文で かけそば(だんな)
クリックすると元のサイズで表示します
追加注文で 限定 生粉打せいろ(私)1000円

日本家屋にジャズ。そして何より美味い蕎麦。もう満足です。
蕎麦以外も美味しいのだけれど、やっぱり蕎麦が一番美味しい。

私にしては珍しくそばつゆが美味しいと感じました。
お蕎麦ととっても合っている。

ただ、ふつうのせいろと生打粉せいろとの違いが今ひとつわからなかった。
いづれにしてもどちらも美味しいからいいんですけどね。

う〜ん うわさどおりの美味しい蕎麦屋さんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
かけそばに入れた「とうがらしのこうじづけ」が美味しかったので購入。525円

うちの近くにあったらな〜 入り浸っちゃうな。

0

2007/3/2

黒猫ぶんたの写真がAOLカレンダーに!  ペット

我が家の黒猫ぶんたくんがAOLのカレンダーに載っています。

このブログの左下にある「何かヒントになったかな?」にあるペット写真カレンダーがそれ。

ぶんたくん写真は3月15日です
クリックして先に進めてみてちょーだい。
0

2007/3/1

東陽町GalleryA4にて「世界の住まいとまち絵本展」  

ゼネコン「竹中工務店」の中にあるギャラリーA4。場所は東陽町。
前に弦楽四重奏の演奏会に訪れたことがある。
*コンサートについては→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20061213/archive

そして今日から延藤安弘コレクション「世界の住まいとまち絵本展」が始まった。

世界の住まいとまち絵本展 http://www.a-quad.jp/data/endo.pdf

住所:東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店内1階 Galley A4
展覧時間:10:00〜18:00(金曜は19:00まで)
休館日:日曜祝日
入場無料 4月13日まで

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
一番奥にはちっちゃな子が遊べるように段ボールの家がある

個人的感想

ただの絵本ではなくて、住まいや人との生活が関係している本を集めてあります。
私の知らない海外の絵本飛び出す絵本とっても興味深かった
絵本好きは是非行って欲しい企画です。

私が気になった・これを見て購入した絵本は

購入したのは
 ・ふたつの島
 著者: イエルク・シュタイナー/イエルク・ミュラー ほるぷ出版 税込 2,625 円

クリックすると元のサイズで表示します ドールズハウス

クリックすると元のサイズで表示します 開くとこんな
 ・ドールズハウス Dolls' House Pop-up Book<img src="http://www.assoc-amazon.jp/e/ir?t=tabizukiuma0b-22&l=as2&o=9&a=0722655347" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;"/> 著者: Lothar Meggendorfer ¥ 525 (税込)

気になったのは
 ・マドレンカ
 著者: ピーター・シス /松田素子 BL出版  税込 1,890 円

 ・おおかみのこがはしってきて
 著者: 寮美千子 /小林敏也 パロル舎   税込 1,575 円

これに絡めてイベントあり。上のサイトの下の方に載ってます。
音楽会→3月9日(金) 18:30〜20:30
シンポジウム→ 3月23日(金) 18:30〜20:30
ワークショップ「手作り絵本を作ろう」→ 3月31日(土)10:30〜14:00
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ