アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/8/1

半蔵門の和菓子「一元屋」のきんつば  パン&スイーツ♪

試写会で半蔵門へ。
ついでに和菓子の「一元屋」さんで「きんつば」を自分用に購入。
きんつばといえば一元屋というくらい有名なのだよ。

きんつばとは
粒餡のまわりに小麦粉ベースの皮生地をからませ、銅版で焼き上げた和菓子。
京都で形が刀のつばに似ていることから銀つばという名で作られていたものが
江戸で銀より金のほうがいいということで、金つばと呼ばれたそうです。 

一元屋きんつば店 http://nttbj.itp.ne.jp/0332619127/index.html?Media_cate=populer&svc=1303

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都千代田区麹町1-6-6
TEL: 03-3261-9127
営業時間:08:00〜18:30
休業日:日・祝日
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅3番出口すぐ右手

クリックすると元のサイズで表示します
きんつば 1個147円
クリックすると元のサイズで表示します
小豆が輝いてるねってこの写真じゃわかんないか

甘い甘いきんつばは好きじゃないんですが、ここのは好き。
一元屋さんのきんつばは皮しっとりで餡は甘い中にもほんのり塩味。とても上品。
ちょっと小さめで、甘さすっきりしているので男性でもいけると思いますよ。

以前はデイリーヤマザキだった(その中できんつばも売っていた)
のできんつばで有名な店だって全く気づかずにいた。
創業50年の和菓子屋さんらしく改装されたということは
「和菓子だけでもやっていける」とふんだのだろうか・・・

ちなみに一元屋さんの道路はさんで向かい側には
昭和7年創業の老舗「ローザー洋菓子店」があります。

ローザー洋菓子店 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/15097.html

10年ほど前にこの近所にお勤めしていましたが、いつ見てもショーケースは空っぽ(売り切れ)。
一体何を売ってるのか皆目わからないお店でしたわ。
でもモカロールやクッキーで有名なんざますのよ。
一度だけモカロールを食べたことがあり、美味しかったと記憶しています。

いや〜それにしても 10年も経つとずいぶん町も変わりますな。
お店がいっぱい出来ている。10年ひと昔を実感しました。

次回は同じく半蔵門の「蕎麦小路さわらび」について
0

2007/8/1

映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」DVD発売記念試写会  分類なし

映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」DVD発売記念試写会に行ってきた。
この作品は既に今年の春公開になり、8月8日にDVDがリリースとなる。

蒼き狼 地果て海尽きるまで http://www.aoki-ookami.com/

クリックすると元のサイズで表示します

監督: 澤井信一郎
製作総指揮: 角川春樹
原作: 森村誠一
出演: 反町隆史 、菊川怜 、若村麻由美 、Ara 、袴田吉彦 、松山ケンイチ 、野村祐人 、
平山祐介 、池松壮亮 、保阪尚希 、苅谷俊介 、今井和子 、唐渡亮 、神保悟志 、
永澤俊矢 、榎木孝明 、津川雅彦 、松方弘樹

モンゴル帝国を統一した、英雄チンギス・ハーンの生涯を描いた歴史超大作
総製作費30億円をかけオールモンゴルロケを敢行。製作は角川春樹氏が務め、
“蒼き狼”と呼ばれたチンギス・ハーン役を反町隆史氏が熱演。

あらすじ
モンゴル部族の長であるイェスゲイ(保阪尚希)と妻ホエルン(若村麻由美)の間に、
男の子が生まれテムジンと名づけられた。
後にチンギス・ハーン(反町隆史)となるその子どもは、鋭い眼差しの持ち主で、
手には赤い斑点(はんてん)がついていた。部族間の対立が激しさを増す中、
テムジンは“蒼き狼”の血を受け継ぐ者としてたくましく成長していった。

まったくもって個人的感想
日経新聞の連載小説「世界を創った男 チンギス・ハン」(著:堺屋太一氏)
読んでいるので大まかなストーリーはわかっていた。
ただ、堺屋太一氏が語っているようにチンギス・ハンに関する資料は少なくて
主要なものは3種4点だそうだから、ストーリーに違いがあるのは仕方ない。

でもね〜。薄すぎる!
なんでたった一人の男がモンゴルを統一できたのかが
全然描けてない。


まあ、それ以前に日本人がモンゴル人を演じること自体にかな〜り無理があるのですがね。
今まで最悪と思っていた映画「キャシャ−ン」「デビルマン」よりひどかったなあ
角川春樹さんの周りにはYESマンしかいないんでしょうな。
なんとなくモンゴルの方々に申し訳ない気がいたしました。

だとしても、これでチンギス・ハンに興味を持った人が増えたならそれはそれでよしとしよう。
ちょっぴり地理と世界史のお勉強をしたと思えば。

ご参考: 世界を創った男チンギス・ハン http://www.nikkei.co.jp/novel/

最後に・・・津川さん、笑わせていただきましたよ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ