アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/8/8

日本橋高島屋の地下イートイン フグ・ふくの「春帆楼」  和食(蕎麦・鰻以外)

デパ地下が好きである。
よく行くのは日本橋高島屋
バーゲンシーズンになると会社帰りにご機嫌で高島屋へ買物に出かけ、
洋服を物色し、本日の晩御飯用に地下の鮮魚売り場で刺身を買って帰る。

でもたま〜にだんなが飲みだったりすると、その日は新館かイートインで一人ご飯
・新館 糖朝→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20050914/archive
・新館 五代目野田岩→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20060831/archive
・新館 資生堂パーラー→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20070121/archive

先日は鮮魚売り場の隣(奥)にあるイートイン「春帆楼」で

春帆楼 (しゅんぱんろう) http://www.takashimaya.co.jp/tokyo/#shopInfo

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都中央区日本橋2−4−1 日本橋高島屋 B1F
TEL:03-3211-4111 
営業時間:11:00〜19:00 不定休(高島屋に準ずる) 

フグ→ふくといえば 下関。下関といえば「春帆楼」というくらいちょー有名な老舗である。
(下関に行ったことないけど)

下関の本店は現在は割烹旅館であるが、歴史は古い
明治21年、時の総理大臣・伊藤博文公が春帆楼でふく料理を食されたのを契機に
ご禁制が解かれ、春帆楼がふく料理公許第1号に指定された。
明治28年、日清講和条約の締結会場に選ばれ、今なお下関の迎賓館として受け継がれている。

その春帆楼。東京ではここ高島屋の4名しか座れないイートイン
早稲田にあるリーガロイヤルホテル東京の予約制ふくコース34650円(9月〜翌4月の期間限定)でしか食べられないのだ。

ご参考↓
下関 春帆楼 http://www.shunpanro.com/
リーガロイヤルホテル東京のふくコース  http://www.rihga.co.jp/hugu/hugu.html

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
春帆楼セット3045円がこの時は2835円でいただけた。
クリックすると元のサイズで表示します
ふく刺身のアップ
クリックすると元のサイズで表示します
巻き寿司のアップ ふく刺身とふく巻き寿司はテイクアウトあり

ふく刺しなんてあんまり特徴ない味(失礼!)なのになぜか美味いと感じる食べ物だな〜。
いつも一人にんやりしながらいただいてます。うふふ。
このお店は高級食材ふくを一人で気軽に食べられるというのが何より嬉しいですね!


ちなみにアタクシのふぐ体験。 イチオシは両国「ひょうたん」
両国「ひょうたん」 http://www.purple.dti.ne.jp/hyotan/
 バブリーな頃、接待か何かでいただいた。めちゃうまだった。
 
新富町「割烹 躍金楼(てっきんろう)」 http://www.tekkinro.com/
 明治時代のグルメガイド36店に選ばれた老舗名店である。すごいね!
 バブルは崩壊してたと思うけど会社の忘年会をこちらで行なった。
 皆ガンガン飲んでガンガン食べて追加オーダーしたら一人4万円以上になった。
 それ以降そういった素敵なイベントは皆無になる。
 
銀座「たらふく」 http://r.gnavi.co.jp/g023601/
 以前銀座に勤めていたころ、ランチでふく唐揚御膳1200円をいただきました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ