アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/10/7

荻窪の鰻屋「安斎」  鰻・うなぎ

美味しい鰻屋さんの話をすると大抵出てくる荻窪にあるお店「安斎」。
予約してランチして来ました。

安斎 http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13001105/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都杉並区荻窪4−12−16 地図はこちら
TEL:03-3392-2059 
営業時間:11:30〜14:00 17:00〜20:00
定休日:火曜
JR中央線(東京メトロ東西線乗り入れあり)荻窪駅南口から徒歩10分
要予約といっていいでしょう(下参照)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
お通し 生ハムの下にはお漬物、玉子焼き、笹かま 小さな皿にいっぱい乗ってる
クリックすると元のサイズで表示します
白焼き 3000円
クリックすると元のサイズで表示します
うな丼 3000円
クリックすると元のサイズで表示します
うな丼のアップ

お店に暖簾はありません。暖簾が出てないからといってお休みってわけじゃないのよ。

予約時間の10分前に入店。
店内は1階にテーブル2卓。2階は座敷で3卓(らしい)。我らは1階のテーブル席。

ビールをオーダーしたらエビスの小瓶が出てきました。
それから小皿が出てきましたが、これが変わってて。お漬物の上に生ハム? 
エビス小瓶とお通し2つで1500円ってことみたい。

しばらくしてから白焼きが。そして白焼きを食べ終わった直後にうな丼が出てきました。

ネットで見た美味しいという評価は間違いない。とても美味しい
小骨が全然なかったのは当然なのかもしれないが、きちんと仕事なさってるという印象。
私個人の好みとしては、白焼きは表面パリッとしている方が好きなので、
ちょっぴり残念だったけど。

鰻の大きさから行っても金額的には高い方だと思うが、きっちり仕事されてるうな丼や白焼きを高く評価するかどうかで感じ方が違いそうです
少なくともガッツリ系・濃い味好きの方にはご不満のはず。

何れにしても 総合的に賛否両論の店でしょう。
というのは↓

注意事項がある。(上のサイト食べログを見てもらうといいが)

@遅刻厳禁 
 これはお客さんの予約時間に合わせて、前々から準備しているから。
 だから遅刻してはいけない!
 実際、いい風に言えば絶妙なタイミングで白焼きの後にうな丼が出てきた。
 (悪い風に言えばゆっくり食べられる雰囲気ではないと受け止める人もいる)

A要予約
 完全予約制ではないので、運が良ければ入れるのだが。
 ご主人のペースでじっくり納得のいく仕事をしたいからか、
 1テーブル何分ときっちり計算して行動されているからなのか、
 それに外れるような予約無のお客さんはあんまり歓迎されていない様子
 (このやり取りで私が実際感じたことです)

B予約の電話で食べたいものをはっきり言おう
 日時・人数だけの予約だとうな丼しか出てこない
 席についてから白焼きもってオーダーは出来ないらしい。
 メニューは白焼きとうな丼だけと電話で聞いたけれど
 他の人のブログをみると肝焼きとか豆腐といった酒の肴が出てるときもあるし、
 どうもよくわからない。そういったメニューは夜、または常連さんだけかも?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ