アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/11/9

ホーミーにカルチャーショック!オーケストラアジアのコンサート   音楽

中国・韓国・日本の伝統楽器で編成された管弦楽団「オーケストラアジア」
コンサートに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
会場はすみだトリフォニーホール パイプオルガンがある

オーケストラアジア http://www.orchestraasia.net/

正直なところ、面白そうとは思ってたけどそれほど期待していなかった。

ところがね、すっばらしかったのだ!

特に後半の琵琶の弾き語りモンゴルの伝統的声楽ホーミー&馬頭琴

初めて平家物語の「祇園精舎の鐘の声〜」を聞き、琵琶の悲しい音色でなんだか
涙が出てきそうな気分に。
もちろんテレビでは見たことがあるけれど(って映画「怪談」か「耳なし芳一」かなにかだけど)
生で見て聞くというのは全く違うということを再認識いたしました。
日本人としてあれは見て聴いておくべきだと思いましたよ。
へら状の義甲(ピック)の使い方が独特ですね〜。かっこいいわ〜。
それしても ホント、悲しい音色でした

モンゴルの伝統的声楽ホーミーは、未知な領域。
あのような歌い方があるなんて!

どんな歌い方かわからないって?ん〜説明できない・・・

「喉歌」(Throat Singing)ホーミーとは
「岩山を吹き抜ける風の音」を真似る事が起源という10世紀頃から続くモンゴルの伝統的な発声法で高さの異なる二つの音を一人で同時に出す唱法である。
口腔を操作することで声に含まれている倍音を強調させるのだそうだ。

もうすごいとしかいいようがない。
オーケストラの音でホーミーがよく聞こえない部分があったのだが、
アンコールでオーケストラなしでホーミー&馬頭琴を演奏してくれたので堪能できました。

ご参考
・ホーミーについての詳しい説明は→ http://www.culta.jp/mongol/info/khoomii.html
・ホーミーの動画→ http://r.hatena.ne.jp/keyword/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%BC

日本の公演はあと1回。・・・って今日じゃん!
お近くの方は 走って当日券を買いましょう!

静岡公演 : 11月9日(金)19:00開演 焼津市文化センター(静岡県焼津市)
      S席¥4,000- A席¥3,000- 
詳細は http://www.at-s.com/bin/musi/MUSI0020.asp?event_no_i=L719840501
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ