アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/12/2

東麻布の鰻屋「五代目野田岩 蒲焼店」  鰻・うなぎ

鰻めぐりを始めたら、やっぱり行かなきゃダメでしょって店がある。
その一つが「五代目野田岩」。

五代目野田岩 蒲焼店 http://gourmet.yahoo.co.jp/0000671780/M0013001691/

クリックすると元のサイズで表示します
本館 (近所に別館もあるが受付は本館のみ

住所:東京都港区東麻布1-5-4 地図はこちら
TEL: 03-3583-7852
営業時間: 11:00〜13:30 / 17:00〜20:00
定休日:日曜 土用の丑の日
4人以上のみ予約が可能
都営大江戸線赤羽橋駅から徒歩5分くらい
駐車場は東京タワーパーキングと提携

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは

クリックすると元のサイズで表示します
うまき 1200円 「明神下神田川本店」より甘さ控えめ
クリックすると元のサイズで表示します
志ら焼 2625円
クリックすると元のサイズで表示します
うな重 梅3150円と菊2730円
クリックすると元のサイズで表示します
うな重 梅 3150円
クリックすると元のサイズで表示します

160年続く老舗お店の雰囲気がなかなか良い
志ら焼は熱湯入りの器に重ねて保温できる専用の重に乗って出てくる。
これがまたいい。

が、しかし。
以前行った時ほど美味しいとは思わなかった。何でかなあ??

もちろん、美味しくないわけではありませんよ。十分美味しいんです。

ただ、志ら焼の外パリ、中ふっくらがとてもいいと思ったんだけど、
今回は外パリはよかったけど中ふっくらが中ちょっとべちゃな感じだったのと、
お重も特にうま〜っとは思わなかったのだ。
ご飯がやわらかめだったからかな〜?
あれれ?って感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します
箸置きも鰻。天然鰻は4月〜12月ですって。
以前天然ウナギ(時価。私が食べたときはなんと6000円だぜ)に挑戦したが、
私には違いがよくわからなかったよ。とほほ。

日本橋高島屋新館の野田岩→ http://red.ap.teacup.com/tabizuki-naho/318.html
*だんなの野田岩記事→ http://www.geocities.jp/ttmonji/guruuna03nodahon.html#071124
0

2007/12/2

映画「ボーン・アルティメイタム」  映画

マット・デイモン主演の映画「ボーン・アルティメイタム
記憶をなくした元CIAの暗殺者、ジェイソン・ボーンのシリーズ第3作目であり完結編

1作目も2作目も映画館では観ていないが、とても面白かったので
今回は映画館に足を運んだ。

ボーン・アルティメイタム http://www.bourne-ultimatum.jp/


監督: ポール・グリーングラス (前作『ボーン・スプレマシー』の監督)
原作 : ロバート・ラドラム 「最後の暗殺者」
出演 : マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン
    デヴィッド・ストラザーン 、パディ・コンシダイン、スコット・グレン

あらすじ
自分を暗殺者に仕立てあげたCIAの極秘プロジェクト、“トレッドストーン計画”などに関する取材を進めていた新聞記者ロス(パディ・コンシダイン)とロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかし、CIAの現地要員に監視されていたロスは、若い暗殺者(エドガー・ラミレス)に狙撃されてしまう。(シネマトゥデイ)

個人的感想
数あるアクション映画。
これだけ最初からアクションが続く映画ってないんじゃないだろうか。
確かに3作目となると最初の説明が必要ないから突っ走れるとは思うけど
飽きさせないアクション満載。
しかもキャラクターの魅力がきちんと表現されてるから
アクションだけというわけじゃない

主演がいわゆるアクションスターじゃなくて、
「マット・デイモンである」というのがまたいい。

感心したのは武器がなくても身の回りのものをあんなふうに使えばいいんだ!
ってことなんだけど、あれも鍛えてなくちゃ無理だろうな〜

前作2作を観た上で3作目を観たほうが楽しめるから
前2作品を観てから映画館へ行きましょう!

DVD ジェイソン・ボーン スペシャル・アクションBOX 【初回限定生産】 3,182円 (税込・送料別)

・本 最後の暗殺者(上) 700 円(税込・送料別)
・本 最後の暗殺者(中) 740 円(税込・送料別)
・本 最後の暗殺者(下) 740 円(税込・送料別)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ