アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/12/18

両国の鰻屋「明神下 神田川支店」  鰻・うなぎ

とっても美味しい鰻屋「明神下神田川本店」の唯一の支店が両国にある。
こちらは鰻だけでなくすっぽんも扱っている。(すっぽんは本店では扱っていない)
*本店訪問について→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20071021/archive

明神下 神田川支店 http://r.gnavi.co.jp/g504300/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都墨田区両国1-9-1 地図はこちら
TEL:03-3631-3561
営業時間:月〜土 11:30〜13:00(L.O.13:00) 
     月〜金 16:30〜20:00(L.O.20:00) 
     土   16:30〜19:00(L.O.19:00) 
定休日:日曜・祝日 (10名様以上の予約の場合は営業)
相撲東京本場所中は、日・祝日も午後4時半より営業
JR総武線両国駅 西口 徒歩5分

クリックすると元のサイズで表示します
店内 座敷個室
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
お通し
クリックすると元のサイズで表示します
うなぎの骨 パリパリポキポキ美味しいよね〜
クリックすると元のサイズで表示します
うざく 840円 鯛の刺身が乗ってる
クリックすると元のサイズで表示します
きも焼(ニ本) 840円
クリックすると元のサイズで表示します
白焼 上 2,200円
クリックすると元のサイズで表示します
鰻重御定食(鰻重、吸物、香の物、果物)上 2,900円
クリックすると元のサイズで表示します

創業大正7年だそうだ。
木造建物で個室でサービス料がかかるというところが本店と同じであるが、
金額も雰囲気もこちらの方が明らかにカジュアル。

鰻も本店とは違い、タレはちょっぴり甘口。

たまたまかもしれないが、出てくるのが早くてちょっとまいった。

本店よりもこっちのほうが入りやすく気さくな感じがして好きって方もいると思うけれど
味も雰囲気も私の好みは本店のほうだ。

なお、本店とよく間違われるのか、予約の電話では何度も「うちは両国ですが・・・」を
繰り返してたそうです。

ご近所さんは出前もできるよ。

両国駅からは両国橋の手前の道を左へ曲がる。

クリックすると元のサイズで表示します
その角には猪鍋で有名な「ももんじや」 ここにも行かねば!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ