アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2008/2/11

軽井沢の蕎麦屋「東間」 完全予約制  旅の蕎麦・そば

昨年11月の軽井沢旅行。
かなり時間が経ってしまったけれど 美味しい蕎麦屋「東間」でランチ。

手打ち蕎麦 東間 http://gourmet.yahoo.co.jp/0004572986/M0020011510/





住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉8-123
TEL 0267-42-6675
営業時間: 11:30〜13:00 13:30〜15:00 18:00〜21:00 各時間帯12組限定
定休日: 不定休(2007.12月〜2008.3月は冬期休業)
JR長野新幹線軽井沢駅からタクシーで10分
駐車場あり


コースは3つ

追加メニュー

飲み物メニュー

今回いただいたのは:コースは最も安い「ひととき」2,800円に追加2品

季節の向附け

季節のかご盛り

蕎麦米入り蒸しおこわ

追加オーダー だし巻き卵 1,000円

追加オーダー 山揚げ 800円

せいろ蕎麦



お土産 蕎麦味噌 1,000円 辛い

完全予約制で15才以下お断りのお店
注文はコースのみ。さらに食べたければ単品で注文を受け付けるというシステム。
しかも同じ席のグループは全員同じコースを頼まなくちゃいけない
・・とちょっとお高くとまった感のあるお店ではあるが。

場所は軽井沢プリンスの南側。別荘地の中
外観から既に期待できる。
中に入っても贅沢なつくりで、価格が高いのは仕方ないなと思わせる。

蕎麦だけでなく、ほかの料理の見た目も美しく、なかなか美味しい。

ただ、なんとなくまあ一回行けばいいかな・・と思ってしまう。
なんでだろう? 美味しかったし、雰囲気も悪くないというのに。
自分でもよくわからん。
0

2008/2/11

秋葉原の純インドカレー「ベンガル」  エスニック料理 カレーもねっ

だんなの誕生日プレゼントを買いに秋葉原へ。リクエストは腕時計。

私自身は腕時計をしない主義。時間は携帯電話で見ている。
全く興味がないジャンルなのでだんなの後を着いて行ったらヨドバシカメラだった。

その前にランチ。
我が家では秋葉原といえば「明神下神田川」の鰻であるが、この日はあいにく定休日。
ふと思い出したカレー屋「ベンガル」に行くことにした。
*明神下神田川について→ http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20071021/archive

ベンガル http://g.pia.co.jp/shop/427

クリックすると元のサイズで表示します

住所:東京都千代田区外神田3-10-12 日加石油ビル1F 地図はこちら
TEL: 03-3255-4410
営業時間: 平日 11:00〜15:00、16:00〜21:00(L.O.20:30)
土日祝 11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日: 月曜日(祝は営業)
東京メトロ銀座線末広町駅より徒歩2分
山手線秋葉原駅電気街口より徒歩5分

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します ミニセットあり

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
ベンガルカリー ビーフ角切り(ライス付)1100円 中辛を選択
クリックすると元のサイズで表示します
マサラティー 500円

場所は電気街の真ん中。じゃんがらラーメンの向かい側にあるといえばわかるかな。
創業1970年。秋葉原では最も古いカレー屋さんなんだって。

お店は喫茶店風。しかも欧風カレーを出しそうな雰囲気。
でもこのお店の親会社がスパイスの輸入をしているだけあって
ちゃんとスパイスが効いたインドカレー(でもビーフあり)なのだ。

辛さは甘口、中辛、辛口の3種。今回は中辛を注文。確かに中辛でした。
大きめ角切りの牛肉とごろっとじゃがいも。サラサラカレー。

カレーも美味しいと思いましたが、それ以上にマサラティーが美味しかった
甘いけれどすっきりしてるというか。
また行く機会があったら今度はティーマサラアイスクリーム 300円をいただこう。

テイクアウトもありますよ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ