アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2008/8/19

本 最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」  

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 第7巻にして最終巻を読み終えました。

初めてこの本を知った時はまだ翻訳本が出てなかった。
イギリス発刊から遅れて2年後にやっと第1巻の翻訳本が出て、
待ち遠しく読んだものでした。あれから10年も経つのね〜

第1巻はファンタジー好きのワタクシもおお〜っ!と思いましたが、
4巻目くらいからだんだん「も〜いいかな」って気分に。

しかしこれで最後。あーやっと終わった。よかった。

この本がウケたのは今までのファンタジーより、
わかりやすいというか入りやすい設定でわくわくできる内容だったからでしょうね。
ただちょっと壮大さに物足りなさを感じます。

最終巻は結末そのものは予想どおり。いやちょっと違ったかな。
だんなの感想と同じく、ハグリットの出番が少ないのが寂しい。
あと最後の方、ちょっと難しかった。

ハリー・ポッターが面白いと思った方(特に小中学生)は
もっと面白い本がたくさんありますからトライしてみてね

ネットでお求めの方は↓

ハリー・ポッターと死の秘宝  3,990 円(税込・送料込)

ハリー・ポッターシリーズ全巻セット(全7巻計11冊) 22,155 円(税込・送料込)

ちなみ全巻とは
第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』
第2巻『ハリー・ポッターと秘密の部屋』
第3巻『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』
第4巻『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
第5巻『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』
第6巻『ハリー・ポッターと謎のプリンス』
第7巻『ハリー・ポッターと死の秘宝』
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ