アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2008/8/29

ニュージーランドのワイン「クラウディ・ベイ」  【ショッピング】 ワイン

ニュージーランドのワイン???
今まで飲んだことがなかった・・というか眼中になかったのですが、
歴史の浅い「新世界ワイン」の中で、今 世界の注目を浴びているのが
ニュージーランドのワインなんだって。
知らなかった・・・

そこで、ニュージーランドのワイナリー巡りをしてらっしゃるこの方↓

気になることを調べておこう  http://achalib.blog84.fc2.com/blog-entry-136.html

から教えてもらった
ニュージーランドのワインカンパニー「クラウディ・ベイ」のイベントに行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
会場のニュージーランドトラベルカフェ 六本木の交差点アマンドのほぼ隣にある


ソーヴィニヨン・ブラン(白ワイン)で有名になった「クラウディ・ベイ」。
1985年に設立したワイナリーで、場所はニュージーランドの南島の最北端、マルボロ地方にある。ワイナリーの近くにあって名前の由来にもなっているクラウディ・ベイの湾は、ワイラー川の氾濫により湾の水が濁った(Cloudy)ことから名づけられた。
この地域は冷涼な気候ながら日照時間がとても長く、ワイン造りに適した地域。
オーナーは「グリーンポイント」や、「ヴーヴクリコ」と同じ
ルイヴィトン・モエ・ヘネシー・グループ』の一員だそうな。

種類はが「ソーヴィニヨン・ブラン」「シャルドネ」「テ・ココ」 の3種に
は「ピノ・ノワール」 で 合計4種類

でね これがね 美味しいのですよ。うふふ。
飲んだのは「ピノ・ノワール」「ソーヴィニヨン・ブラン」「テ・ココ」。 

クリックすると元のサイズで表示します

ソーヴィニヨン・ブランは黄緑っぽい色で、果実の甘くてやわらかな香り。
味は甘味と酸味がちょうどよく、飲みやすい。
暑い夏には冷やして飲むのと特に美味しい。

ピノ・ノワールは酸味・タンニンが結構あって、余韻も長く楽しめる
香りも途中で変化して、オークの風味が出てきて、これからが楽しみな感じ。

テ・ココは一つランクが上の白ワイン。
同じソーヴィニヨン・ブランを使っているけれど樽で熟成。上のとは全く違うのよ不思議ね〜
赤ワインのグラスで飲むにふさわしい味と香り。余韻が長く続く。

食事とともに気軽にのむなら「ソーヴィニヨン・ブラン」かな〜

全く違う味の2つのソーヴィニヨン・ブランを
飲み比べるともっと楽しい!



クラウディ・ベイ ソーヴィニヨン・ブラン[2007]  2,594 円(税込・送料別)
   クリック!→ 

クラウディ・ベイ・ピノノワール[2006] 2,814 円(税込・送料別)
   クリック!→ 

クラウディー・ベイ・シャルドネ[2004] 2,919 円(税込・送料別)
   クリック!→  

クラウディ・ベイ・テ・ココ[2005] 3,593 円(税込・送料別)
   クリック!→ 


【ご参考】 こちらからも購入できます
ニュージーランドワインの総合サイト http://www.nz-wines.co.nz/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ