アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2008/12/11

勝沼の民宿「鈴木園」に宿泊  旅行

勝沼に来たらワイン。そのワインを飲んじゃったら車で帰れませんね。
そういうわけで勝沼ぶどう郷に宿泊です。

旅行会社に宿を頼んだら、勝沼に泊まれるところなんかないと言われそうですが、
勝沼には町営の温泉ホテルがぶどうが丘に1軒ある以外には民宿が数軒
電車に乗れば塩山温泉郷石和温泉フルーツパーク富士屋ホテルなどが近いでしょう。

人気のあるぶどうが丘のホテル→宿に車を置いて徒歩でワイナリーに行ける民宿→
フルーツパーク→石和温泉 の順に電話してみることにしました。

@ぶどうが丘のホテルはいつも土日は満室。そうとう前から予約を入れないとダメみたいですね〜
 人気があるだけに行ってみたいホテルですが、今回は残念。
Aワイナリーに最も近く、評判の良い川口園さん。でもここも満室。
Bまあ結構歩くけど、これも人気の鈴木園さん。
 ここで1部屋だけ空いているというので予約。
 ただ、ベット2つじゃなくて、1つにお布団しくというお部屋でしたが、この際それでOK。

鈴木園 http://katsunuma.net/minshuku/suzukien/

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ペンションのような入口です

住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼3284 地図はこちら
TEL: 0553-44-0319
部屋数:和室1 洋室4 (収容人数 16名 )
勝沼ぶどう郷駅から車で10分
駐車場 10台
冷房・暖房完備 
注:アメニティ類は浴衣のみで、歯ブラシやタオル類はありません

クリックすると元のサイズで表示します
駐車場から入ると
クリックすると元のサイズで表示します
左手にワイン博物館(宿泊者のみに開放) 築100年の母屋
クリックすると元のサイズで表示します
右手に宿泊棟 土蔵を改装
クリックすると元のサイズで表示します
宿泊棟の扉を開けるとすぐに個々の部屋の扉 NO3の部屋に泊まりました
クリックすると元のサイズで表示します
NO3の部屋はベット2台入るスペースはないので、ベッド1台にお布団をしく
そしたらもうスペースはありません。
テレビがないので、見たい人はワイン博物館の棟にある談話室に。
トイレもお風呂もこの棟にはなく、フロントの棟へ。
クリックすると元のサイズで表示します
お部屋の注意書き とても古い建物ですので、本当に壁が薄いし足音も響きます
隣の会話が聞こえるだけでなく、夜は違う部屋から聞こえてくるイビキやら
携帯のマナーモードのウーウーいう音さえ聞こえます
これがダメな人は泊まるのはやめましょう!
クリックすると元のサイズで表示します
フロントのある棟の地下にお風呂が2つ。男女別れているわけではなく
3〜4人入れ、カギを掛けられます。お風呂の近くに洗面所。
クリックすると元のサイズで表示します
ワイン博物館の中に談話室があり、テレビを見たり、
置いてあるオセロなどのゲームができます
クリックすると元のサイズで表示します
ワイン博物館はワインについてというよりも昔の交易品の展示
クリックすると元のサイズで表示します
展示物
クリックすると元のサイズで表示します
食堂はフロントのある棟へ。部屋からはつながっていないので一度外に出ます
クリックすると元のサイズで表示します
部屋の裏にはテラス(デッキ)
クリックすると元のサイズで表示します
ぶどう棚が広がっていて、南アルプスの山々が見えます
天気のいいぽかぽかな陽気のころはここで過ごすといいね

この旅行中、地元の人からどこに泊まるの?と聞かれ、鈴木園さんと答えると
あそこが一番だね。とか食事も美味しいし、雰囲気もいい宿だよとか、
何かあると地元の人もそこを使ってるなんて話を伺いました。
地元にも愛されている宿って素敵ですね。


通常の旅館やホテルに比べて不便はありますが、1泊1人5985円
お話の通り、食事も美味しく、むしろ安いと思いました。
ただこれは宿泊者側のマナーが良くなくっちゃなんですけどね。
だからお子さん連れは難しいと思った方がいいでしょう。

次は食事編。
45
タグ: 勝沼 宿泊 民宿



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ