アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/2/15

だんな マヨネーズ作りに挑戦  自家製(料理)

マヨネーズをだんなが作りました。
そのうち作ろうと思って雑誌のレシピを取っといてあったので、それを参考にして。

クリックすると元のサイズで表示します
実に簡単なのだ 分離さえしなければ

材料
・卵黄 1個分 室温に戻す
・酢 大さじ1
・からし 小さじ2(練りからしでOK)
・塩 小さじ1
・サラダ油 150cc
・泡だて器、ボール(うちは金属製を使いましたが、そうじゃない方がいいようです)

作り方
・水気のないボールに室温に戻した卵黄、塩、酢、からしを入れて、
 泡だて器でしっかり混ぜあわせる
・サラダ油をほんの少し入れて泡だて器でよく混ぜる
・さらにサラダ油を少し加えたらよく混ぜるを繰り返せば完成!
・材料にはありませんが、好みでハーブやニンニクを最後に入れると
 一味ちがったマヨネーズができます

このサラダ油を少しずつ入れるというのが酢と油を分離させないコツ
もし分離してしまったら、違うボールに卵黄を1個入れて、
分離してしまったマヨネーズを少しずつ加えて混ぜれば大丈夫。

また、卵黄じゃなくて全卵(白身も使う)で作るマヨネーズ(アメリカンタイプ)がありますが、
こちらはちょいと上級編。ソースのようになって固まりにくいようです。

マヨネーズは、黄身の周りを酢が包んで空気に触れないので
何週間も腐らないのだ。(ちなみに市販品も同じ)
とはいえ手作りなので早めに食べきりましょう!

だんなのマヨネーズの感想
まずいわけではないのだが、感動はなかった
キューピーのマヨネーズを子供の頃から食べているせいか、
なんかちょっと違う・・と思ってしまった。
サラダ油じゃなくてオリーブオイル、練りからしじゃなくてマスタード
お酢じゃなくて白ワインビネガー・・の方が美味しいんじゃないかなあ。
このマヨネーズがなくなったらそれで挑戦してみます。


【追記】エクストラバージンオリーブオイル、白ワインビネガーでやってみました

上の基本形よりもフレンチっぽくなりました。
私はオリーブオイルの方が好きだな。
オイルの良し悪しでかなり変わることがわかりましたよ。
今度はこれに粒マスタードだな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ