アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/5/10

アロマテラピー検定を受けてきました  分類なし

アロマテラピー検定を受けてきました。

実は申し込んだのは3月なんだけど、
勉強を始めたのがゴールデンウィークに入ってから。
つまり 2週間の独学

そのゴールデンウィーク中、あ〜自分は本当に興味ないんだな〜と思うくらい、
勉強がなかなか頭に入らなくてうだうだネットへ逃避してたら、
もんじとぶんた(猫2匹)のかけっこに巻き込まれて、
パソコンにコーヒーをこぼし、キーボードを壊してしまいました。とほほ。

あ、これは勉強したくないからとネットしてる私に警告だな!と
受け止めることにし、それから真面目に勉強に取り組んだおかげか、
なんとか無事・・ってまだ結果出てないけど
アロマ検定2級&1級とも恐らく合格ラインに達していると思われます。

・・・ってこうやって書ける状態でよかった〜
しかも、パソコンも最初は立ち上がらなかったけど
数日ほっといたらなぜか直っていました。修理に出さないで済んでよかった〜



さてここで 私もアロマ検定に興味があるのよって方のために

社団法人アロマ環境協会 アロマテラピー検定について http://aromakankyo.or.jp/license/index.html

アロマ検定は5月と11月の年2回。
1級と2級がありますが、両方とる必要はありません。いきなり1級でもOK。
その上のクラスもありますが、それはまず1級を取ってから。

1級の範囲は2級の部分も含むので、どうせならいきなり1級を勧めます。
ほら、また半年後に同じことを勉強しなくちゃならなくなるからさ。

2週間みっちりやれば、独学でも大丈夫です! 

ただ、精油は普段から使って香りに慣れたほうが良いようです。
短時間に色々かいでたら、最初はわかってたラベンダーですら
途中からわからなくなってしまいました。

ちなみに 私の勉強方法は、

@まず協会のテキスト(全てはここから出ます)と精油セット(生活の木)を購入
 精油の嗅ぎ当てテストは1級では18種類の中から選びます。
 これを全部普通サイズの精油を買うととんでもない金額になってしまいますので、
 このミニミニ小瓶入りセットを買うことをオススメします
 この小瓶(中は違うメーカー精油の可能性はありますが)が
 実際に試験で使われていました。

Aテキストを1度読む→何が重要かちっともわからない

Bそこで、要点と問題集が集約されている本を購入

C要点には大事なところが赤字になってるので、これをエクセルに打ち込む
(紙に書くより早く進み、私の場合はエクセル使ったほうが頭に入りました)

Dあとは問題集をひたすらやる。同じ問題を何度も。
 間違っているところは戻って要点を読み直す。

Eもう1冊問題集だけの本を買って、これも何度もやる。

Fネットの模擬テストを利用する
 アロマ検定対策模試 アロマテラピークラブ http://www.a-ro-ma.net/
 

検定試験は全て4択のマークシート方式。香りテストも4択が2問。
試験の最初に小瓶に入った精油が2つ配られて、5分でビンが回収されます。
似たような香りばかりを集めた4択ではなかったので、良心的です。

実際、試験は思ったほど難しくありませんでした。
これは勉強したからいえるのだけど、買った問題集のほうがずっと難しい。
でも勉強してなかったら、何が重要かわからないから
試験問題が難しくないといっても合格できないでしょう。
合格ラインは正解率80%以上です。
なお、今回から全体的に範囲も対象精油の数も設問数も増えていますので、
古い本では対応できなくなっていますのでご注意下さい

今回は環境問題(新しい部分)が7問くらい出てましたよ!

私が買った本たちの紹介。(今後改定版が出るかもしれませんのでご注意を)

★検定4点セット★アロマテラピー検定セット
 [1級・2級対応/2008年6月改訂版(最新版)テキスト2冊と精油セット]

  クリック!→  9922円
(テキスト2級は2625円、1級は3000円、
 精油セット2級が2100円、1級が3150円 だから、これはお得♪)

アロマテラピー検定試験合格のための問題集
  クリック!→  2467円 私は3周しました


ちなみに 待ち時間、たくさんの人が持ってた本はこれ↓
1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級 テキスト&問題集
  クリック!→ 1680円 私もこれを使用。わかりやすい

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ