アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/8/5

皇居ランニングの強い味方「ランステ」  美と健康&リラックス

皇居1周 5キロ。交番がたくさんあるので夜女性1人で走っても安心です。
会社の部内ランニングクラブ(?)のお誘いで会社帰りに走って(途中歩いて)みました。
1周歩いても1時間、ゆっくり走って40分、速く走って20〜30分が目安だそうですよ。

まずはどこで着替えて荷物を預けるかというと
神保町にあるランニングステーション(略してランステ)。
シャワー完備で特に女性にはうれしい施設です。神保町のほかに麹町にもあります

ランニングステーション http://runsta.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

神保町店
住所:東京都千代田区神田神保町3-11-1 安田神保町マンション1F 地図はこちら
TEL:03-3264-0089
営業時間:平日7:00〜22:30 土曜日8:00〜20:00 日祝8:00〜18:00
定休日:月曜日の日中 (17:00-22:30は営業します)
東京メトロ/都営線神保町駅A1出口より徒歩3分、
九段下駅6番出口より徒歩2分

ランステ神保町店はこんなところに・・ってとこにあります。
中に入って受付があるので、ビジターは700円支払います。
(会員登録すると月額2000円〜7000円となります)
ここで地図と更衣ロッカーの鍵(カード)を受け取ったら男女別々の更衣室へ。
なお、バスタオルは有料200円で借りられます。
受付周辺には、ウエアやサプリ、飲み物売り場があり、大会情報パンフコーナーや
また待ち合わせできるスペース(そんなに広くないですが)もあります。

クリックすると元のサイズで表示します ロッカー
空いてるとこならどこでもOK(会員用契約ロッカー除く)
上段は幅広高さ低めでハンガーなし。下段は幅狭高めでハンガーあり。
受付でもらったカードを扉の裏側に差し込むとカギをかけることができます。
カギは手首につけられます。

クリックすると元のサイズで表示します シャワーは6つ
各シャワーの前にかごがあるのでここに着替えをおきます

クリックすると元のサイズで表示します シャワー
ランニング後に浴びるシャワー。シャンプー・リンス・ボディシャンプー付いてます(無料)
ドライヤーも無料で完備

ロッカーで着替えたら皇居(竹橋)までは500m。街中なので歩いて行きます。
店を出るときにお店以外のランナーさんからもいってらっしゃいと挨拶してくれるので
いってきますと言って出ましょう。

クリックすると元のサイズで表示します 竹橋あたり
走る前にストレッチ このようなミニ公園やトイレがところどころにあります
飲み物はここに置いてなるべく手ぶらで。

クリックすると元のサイズで表示します 北桔橋門(きたはねばしもん)
石垣がきれい

クリックすると元のサイズで表示します ランナーいっぱい
反時計回りが主流だそうです。もちろん逆走もOKですが混んでるときは避けましょう
できるだけ左側に1列か2列で。

クリックすると元のサイズで表示します 乾門(いぬいもん)

クリックすると元のサイズで表示します 半蔵門あたり
現在の門は和田倉門の高麗門を移築。
半蔵門の名前のは、警備を担当した徳川家の家来である服部正成・正就父子の
通称「半蔵」に由来。伊賀忍者服部半蔵のことだね。景色がいいです。

クリックすると元のサイズで表示します 桜田門
意外なことに門の中を通って行きます。
ここがスタートから約3キロ地点 ここまで来たらあとちょっと!
クリックすると元のサイズで表示します 門を通り抜けて
クリックすると元のサイズで表示します 内堀通り
振り返ると東京タワーが見えます

初めてということで途中途中休んだので実際走ったのは約4キロ。
普段カーブスでマシントレーニングしているからか、走れました。
真夏なのにこの日はたまたま気温が低く、風もあったおかげですね。

天気が怪しかったので、この日は比較的ランナー少な目だったようです。
ちなみに混んでいるのは水曜と金曜だそうな。
ランステもロッカーが足りなくなることもあるようなので早めの時間がオススメです。

走り終わったらランステへ戻り、シャワーを浴びて
もちろん 反省会という名の飲み会へ突入。
お酒がおいしく感じられますね〜。

だけど既に足の付け根が痛い。翌日もなんか変な歩き方してました。
また挑戦してみたいです。今度は銭湯プランがいいな〜。

銭湯は入浴1回なら450円で利用できますね。
稲荷湯(神田)とバン・ドゥーシュ(半蔵門・狭い)・梅の湯(神保町)が有名なようですよ。

稲荷湯 http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=1017
住所:東京都千代田区内神田1-7-3 地図はこちら
TEL:03-3294-0670
営業時間:14:50〜24:30(祝日は22:30まで)
定休日:日曜

バン・ドゥーシュ http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=1005
住所:東京都千代田区麹町1-5-4 地図はこちら
TEL:03-3263-4944
営業時間 15:00〜24:00(土曜及び、営業する祝日は13:00〜23:00)
定休日:日曜、祝日

梅の湯 http://www.1010.or.jp/cgi/dsearch.cgi?sel=2&tno=1010
住所:東京都千代田区神田神保町2-8-2  地図はこちら
TEL:03-3261-5897
営業時間:15:00〜25:00(祝日は15:00〜23:00)
定休日:日曜

その他銭湯を知りたい方はこちら
東京都銭湯組合 http://www.1010.or.jp/index.php

その他施設
アートスポーツ ランニングオアシス日比谷 http://www.art-sports.jp/modules/hibiya/index.php/index.html
住所:東京都千代田区有楽町1-2-10 錦ビル 地図はこちら
TEL:03-3506-8460
営業時間:<2F・オアシス> 平日11:30〜22:00 土曜 7:00〜20:00 日・祝 7:00〜19:00
     *最終入場受付時間は、営業終了時間の1時間前まで
・Oasis ladies’(女性用)〔2F〕:シャワー5基 ロッカー62
・Oasis men's(男性用)〔別棟〕:シャワー5基 ロッカー54
料金:アートスポーツポイント 5ポイント(375円相当)
   アートスポーツポイントが5ポイントに満たない場合は現金精算500円
JR有楽町駅から徒歩5分、地下鉄銀座駅から徒歩3〜6分。
石けん、シャンプーは無料。ドライヤー1台(無料)

ハイテククラブ http://www.hi-sports.com/newclub.html
住所: 千代田区神田神保町1-58 ハイテクタウン 地図はこちら
TEL:03-5283-2415
営業時間: 平日 11:00〜22:30 土曜8:00〜20:00 日曜8:00〜17:00 祝日10:00〜17:00
料金 500円 別途初期登録費用500円
JR水道橋駅東口、地下鉄神保町駅から徒歩5分
石けん、シャンプーは無料
2

2009/8/4

行って来ました 江東花火大会  分類なし

会社帰りに花火見物。江東花火大会

開始1時間前 クリックすると元のサイズで表示します
川の真ん中の船から打ち上げる
だから近い クリックすると元のサイズで表示します
打ち上げ場所の根元から見えるっていうのはいいね〜


ちなみに 8月1日の江戸川区花火大会では

開始1時間前 クリックすると元のサイズで表示します
スゴイ人です
ちょっと遠いけど十分満喫 クリックすると元のサイズで表示します

それにしても花火の写真って難しいね〜
0
タグ: 花火 江東区

2009/8/4

伏見の酒蔵Bar「えん」  旅行

だんなの最近のマイブームは日本酒。
タイムリーなことにWOWOW「銘酒誕生物語」という番組が
今めちゃめちゃ頑張っている酒蔵さんを紹介している。

何回の号で伏見の酒を紹介していたので、早速その日本酒「蒼空」を購入。
美味かったので今回の京都旅行で行ってみた。

蒼空は藤岡酒造のお酒。酒蔵内に酒蔵Bar「えん」を開いているのだ。

藤岡酒造 http://www.sookuu.net/

クリックすると元のサイズで表示します

住所:京都府京都市伏見区今町672-1 地図はこちら
TEL:075-611-4666
営業時間:11:30〜18:30
定休日:水曜日(祭日は営業)
京阪 伏見桃山駅下車 徒歩約5分 
京阪 丹波橋駅下車 徒歩約5分
近鉄桃山御陵前駅下車 徒歩約6分
近鉄丹波橋駅下車 徒歩約6分

クリックすると元のサイズで表示します 入口

クリックすると元のサイズで表示します 入って左手にバー

クリックすると元のサイズで表示します 正面が売り場
ぼけぼけですみません
クリックすると元のサイズで表示します バーのメニュー

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
蒼空 おりがらみ
クリックすると元のサイズで表示します
蒼空 大吟醸生酒   500円
クリックすると元のサイズで表示します
帆立貝のひもしぐれ 430円
クリックすると元のサイズで表示します
山うに豆腐 430円
クリックすると元のサイズで表示します
自家製酒粕アイスクリーム 450円 うまっ
クリックすると元のサイズで表示します
吟醸酒まんじゅう お土産 確か5個入りで1000円くらい これもうまっ
クリックすると元のサイズで表示します
もちろんお酒も買っていきましたよ

伏見には酒蔵が約20あって、そこで最も小さいのがこの藤岡酒造さん。
蒼空は売れてる銘柄であるが、今でもラベル貼りまで全部手作り・手作業。
瓶はイタリアのベネチアのもの、ラベルは布で栓はコルク。手作り感いっぱいだ。

最近頑張っている美味しい日本酒を造る酒蔵には30代から40代の当主が多く、
一時廃業に追い込まれたというようなところも多い。
金銭的にも精神的にもかなりつらい時期があっただろうけれど、
お酒を飲む側にとってはそんなことは(残念ながら)関係ない。
美味しくなければ飲まないのだから。つまり うまけりゃいいのだ!

Barえんは売り場の隣に設けられていて、座敷になっている。
タンクがガラス越しに見えるカウンター(掘りごたつ式)と
(冬は)囲炉裏(になる)のまわりに座布団。
店内にはジャズが流れている。

蒼空というお酒が好きな方には是非行ってもらいたい。
(蒼空しか置いてませんから)
飲めない方は是非アイスを食べてみて。酒粕のつぶつぶ感がとてもいいです!

近所に(駅の商店街の中)伏見の全蔵元の酒を利き酒できる酒屋さんもあります↓

クリックすると元のサイズで表示します
油長 http://www.aburacho.co.jp/

うーん、いつか全国酒蔵見学ツアーをやりたいものだ。

藤岡酒造 酒蔵Bar えん (日本酒 / 桃山御陵前、伏見桃山、丹波橋)



これにて奈良京都旅行、終了。
0
タグ: 京都 伏見 日本酒

2009/8/3

京都観光:C【世界遺産】銀閣寺  旅行

@三十三間堂、A東寺、B金閣寺の次は観光ラストの銀閣寺へ。

金閣寺から銀閣寺へはバスで移動。確かガイドブックには30分くらいと書いてあったが、
もっとかかったような気がする。

銀閣寺(東山慈照寺) http://www.shokoku-ji.or.jp/ginkakuji/

住所:京都府京都市左京区銀閣寺町2 地図はこちら
参拝時間 :夏季(3/1-11/30)8:30〜17:00
      冬季(12/1-2/末日)9:00〜16:30
拝観料:大人・高校生500円 中学・小学生300円
京都市営バス銀閣寺前バス停下車徒歩6分
京都バス・京阪バス銀閣寺道バス停下車徒歩10分
有料駐車場あり(京都市営駐車場使用)

銀閣寺とは:byウィキペディア
正式名は東山慈照寺。山号は東山(とうざん)。
銀閣寺を創建したのは室町幕府8代将軍の足利義政で祖父である足利義満が建てた北山山荘
(金閣寺)を参考に、1482年東山文化の代表東山山荘を造営した。
楼閣建築である観音殿を「銀閣」と通称し、
観音殿を含めた寺院全体を「銀閣寺」と通称している。
金閣寺ほどの規模はないが、銀閣寺にも会所、常御所(つねのごしょ)などの大規模な建物が
建ち並んでいた。しかし、現存するのは銀閣(観音殿)と東求堂(とうぐどう)だけ
義政は東山山荘の完成を待たず1490年1月に死去した。
義政の菩提を弔うため東山殿は寺に改められ、相国寺の末寺として慈照寺が創建された。
銀閣寺は戦国末期に前関白の近衛前久の別荘にもなったこともあったが、
前久の死後再び相国寺の末寺となった。

なお、金閣と通称される鹿苑寺舎利殿には金箔が貼り付けられているのに対し、
銀閣と通称される慈照寺観音殿には銀箔は使用されていないが、
全体に黒漆が塗られていたと考えられている

なお修復に際し、黒漆を再現するべきか、現在の木目をそのまま生かすか
議論が分かれている。
2009.07現在は修復中で骨組みと、屋根の見本は見られる。
1994年には「古都京都の文化財」として 世界遺産に登録されている。

クリックすると元のサイズで表示します 哲学の道(遊歩道)
銀閣寺道バス停からは哲学の道を通って
クリックすると元のサイズで表示します
土産物屋や食堂などが並ぶ通りを歩く
クリックすると元のサイズで表示します 総門
門の向こうに見えるのが銀閣寺垣。
総門から中門までの参道の両脇に、まったく見通しのきかない高い生垣が約50m続いている。
その生垣の下に造られた高さ90cmの竹垣を「銀閣寺垣(ぎんかくじがき)」と呼ぶ。
美しく整えられた銀閣寺垣は、椿が開花する3〜4月が見頃。
本来は防衛のために造られたものだそうだ

クリックすると元のサイズで表示します 拝観券はお札
大きさは縦17.1cm、横6cm。金閣寺のお札より一回り小さい

クリックすると元のサイズで表示します 国宝 銀閣
銀閣は2層構造で初層は「心空殿」といわれる住宅風様式を取っている。
上層は「潮音閣」といわれる禅宗様(唐様)の仏堂。
現存する唯一の室町期・東山文化を代表する楼閣庭園建築。
金閣寺に貼られた金箔と同じように銀閣寺には銀箔が貼られていたという説もあったが、
銀閣には銀箔を貼った痕跡はなかった。
足利義政が茶道を趣味とし禅宗文化に帰依したわびさび人なので
創建当初から銀箔を貼る計画はしていなかったものと思われる。
2007年1月に行われた科学的な調査でも銀箔は検出されなかったと発表された。

クリックすると元のサイズで表示します 修復中
拝観料半分にしてよという声を聞いたが、
ある意味骨組みが見えるのもめったなことじゃないからラッキーとも思える。

クリックすると元のサイズで表示します
屋根は柿(こけら)葺き、内部は2層

銀閣の前にある錦鏡池(きんきょうち)を中心に池泉回遊式庭園が広がっている。
現在の庭園は江戸時代に改修されたもので創建当時とは異なっている。
この庭園は1952年に特別史跡、特別名勝にも指定されている景勝地である。

クリックすると元のサイズで表示します 向月台
方丈の前庭にある白砂の砂盛り向月台(コウゲツダイ)。
私にはプリンにしか見えないが・・・
向月台の上に座って東山に昇る月を眺めたと言われているが、
現在のような形になったのは江戸後期になってから。

クリックすると元のサイズで表示します 銀沙灘
波紋を表現した銀沙灘(ギンシャダン)
向月台や銀沙灘が月の光を反射して銀閣を照らすという
この砂の中に何故か蜂がたくさん。刺されそうで恐かったよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 国宝 東求堂
足利義政の持仏堂として建てられた。
義政の西方極楽浄土への願いが込められている。
内部は4つに分けられている。阿弥陀如来、義政像を安置する部屋。
茶室と書院造の書斎「同仁斉(どうじんさい)」は4畳半の広さで作られている。
この同仁斉には硯箱などを飾り、違い棚には茶道具が並べられている。
4畳半茶室の発祥の地として言われ、その後の建築に影響を及ぼしている。

クリックすると元のサイズで表示します 展望所からの眺め
境内東側にある高台に上ると展望所

次は伏見へ。「蒼空」という名の日本酒を作っている藤岡酒造さんのBar。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ