アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2009/12/30

小田原の鰻屋「友栄」  鰻・うなぎ

小田原の鈴廣「かまぼこの里」で正月の買出しを終え、ランチ!
前から気になってた鰻屋「友栄」へ。
車なので何時になるかわからなかったので、
当日の10時ごろお店に予約を入れましたが、
電話しておいてよかった。行ってみたらお席には予約の札いっぱい。

小田原 うなぎ 四季創作旬菜 友栄 http://www15.ocn.ne.jp/~tomoei/
    ぐるなび→ http://r.gnavi.co.jp/b062800/

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 神奈川県小田原市風祭157-1 地図はこちら
TEL: 0465-23-1011
営業時間:月〜土 11:00〜14:30 17:00〜20:30
     日・祝 11:00〜20:00
定休日: 毎週木曜日・金曜日 (但し、祭日は営業)
箱根登山鉄道風祭駅から徒歩10分 または 入生田駅から徒歩10分
隣に駐車場あり
*2009年11月より、11:00am〜5:00pm迄 全席禁煙
*12月31日、1月1日、1月18日〜22日は休業

クリックすると元のサイズで表示します
入って右手の小あがり座敷へ
他にテーブル席と奥に宴会できそうな個室がありました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
鰻は体にいいんだよね〜

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
鰻の手作り塩辛 630円 鰻の肝
クリックすると元のサイズで表示します
しら焼き 2,730円 お好みで柚子こしょうと木の芽味噌
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
わさびは自分ですります
クリックすると元のサイズで表示します
上うな重 2835円(きも吸・おしんこ付)鰻重に種類はありません
クリックすると元のサイズで表示します
最高級「青うなぎ」使用

開店時間の11時にうかがって、すでにかなり席がうまっていました。
周りを見回すと席に「予約席」札あり。要予約の店といっていいでしょう。
なお、早い時間はその時間で座れるようですが、
ピーク時はお席が空いたら連絡する、電話呼び出しサービスをしているようです。
その際はすぐ近くの鈴廣「かまぼこの里」で遊んで待ってればいいでしょうね。

予約の電話でお時間ちょうどに出来上がってる方がいいでしょうか?と聞かれました。
我らは待つのも楽しみな方なので、伺ってから注文しますと電話を切りましたが、
開店から早い時間だとある程度まで下処理してあるので、
注文してから20分〜30分待つ感じです。
もちろん、遅い時間になればもっと待つことになるでしょう。

白焼きは皮が気持ちパリっとして中がふんわりで好みでした。
薬味のゆずこしょうと木の芽味噌も試しましたが、
せっかくの鰻の味がぼやけてしまって。結局やっぱり山葵が一番。

うな重は1種類のみですが、大きさに問題ありません。
美味しかったですが、個人的な好みの問題
タレが甘めだったのとご飯が柔らかめだったのが残念。
(脂がのっててタレが甘いと飽きちゃうんです)

全体的にとても美味しい鰻屋さんですが、
お客さんを待たせてはいけないという配慮からか、大繁盛で大忙しだったからか
出てくるタイミングがイマイチで、どうも落ち着かなかったのがちょっぴり残念でした。

友栄 (うなぎ / 風祭、入生田)




0
タグ: 小田原  うなぎ

2009/12/29

小田原の鈴廣「かまぼこの里」で買出し  ショッピング

今年最後の旅行先は伊豆長岡温泉。
途中、小田原「友栄」で鰻を堪能することにしましたが、
小田原といえば蒲鉾!

というわけで、すぐ近くの鈴廣「かまぼこの里」に寄りました。

鈴廣は慶応元年1865年創業の老舗。
蒲鉾といえばこの店というくらい有名ですね!
(って正月くらいしか蒲鉾食べないですけど・・・)

鈴廣 かまぼこの里 http://www.kamaboko.com/odawarakanko/sato/

クリックすると元のサイズで表示します
鈴廣本店
クリックすると元のサイズで表示します
本店の隣が 鈴なり市場

住所:神奈川県小田原市風祭245 地図はこちら
TEL:0465−22−3191
1月の営業時間:9:00〜18:00 
箱根登山鉄道 風祭駅から徒歩1分
駐車場300台

クリックすると元のサイズで表示します
12/29 朝9時半ごろの店内の様子 
10時半にはすっごい人 駐車場は満杯でした さすが正月前です〜
クリックすると元のサイズで表示します
職人工房は実演コーナー ちくわを作ってました
クリックすると元のサイズで表示します
試食がないので、かまぼこバーで食べてみます 
蒲鉾ソムリエがちゃんと説明してくれます
クリックすると元のサイズで表示します
バーのお品書き 2種類ある お酒といっしょに楽しめます
クリックすると元のサイズで表示します
私は手どりしんじょ浜の月と特上蒲鉾セット 500円
だんなはもう一つの方を選択 これで古今のうまさがわかった

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで 大奮発! 超特選「古今」3500円を購入 
ちなみにこれが一番高い板蒲鉾であり、唯一職人の手作り(他は工場生産)
グチ(イシモチ)と沖ギスが原料で、なめらかさも粘りも一味違う
クリックすると元のサイズで表示します
これも購入 汐風の果樹園 お陽さまのシフォン ゆず 1,000円
他にバニラと紅茶がありましたが、それぞれ100個限定のようです
クリックすると元のサイズで表示します
おいしゅうございました♪

クリックすると元のサイズで表示します
本店の通りはさんで隣には かまぼこ博物館がある
他に食事どころ4軒もあって、アミューズメント施設になっている
クリックすると元のサイズで表示します
かまぼこ手作り体験教室 やってみたかったがこの日は満席
職人の実演指導によるかまぼこ手作り、ちくわ手巻きの体験教室
子供達が楽しそうに作ってた。
自分で作った蒲鉾は持ち帰れるので正月はこの蒲鉾で迎えるのだね。
実にいい正月ではないか!
1
タグ: 正月 蒲鉾 かまぼこ

2009/12/28

明日は今年最後の旅行  旅行

明日は伊豆へ旅行。今年最後になりますな。

実は25日金曜が仕事納めでありましたので、9日間の年末年始のお休み。
長い休みになるので旅にでも、というわけです。

泊まるのは伊豆長岡温泉の「三養荘」。
昭和4年、旧三菱財閥の創始者岩崎弥太郎氏の長男久彌氏の別邸として建設。
ただ現在はプリンスホテルがもってるらしいのですが。

三養荘 http://www.princehotels.co.jp/sanyo-so/

住所:静岡県伊豆の国市ままの上270
TEL:055-947-1111

今回は一休.comの限定特別プランで
年末年始の割りに安く泊まれるというのでこちらにしました。

ここに行くまでに小田原の「友栄」で鰻を堪能し、
小田原とくればかまぼこでしょう・・
ということで「鈴廣 かまぼこの里」で正月用のかまぼこを買う予定です。

帰ってきたら またご紹介します。


0
タグ: 伊豆 旅館

2009/12/27

東長崎の「うなぎ御蒲焼所 鰻家」  鰻・うなぎ

江戸川橋の「石ばし」に続いて、
東長崎の「うなぎ御蒲焼所 鰻家」にも行っていました。

うなぎ御蒲焼所 鰻家

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 東京都豊島区南長崎5-18-17 地図はこちら
TEL: 03-3953-0049
営業時間: 11:30〜20:30
定休日: 第2弟3第4金曜日
西武池袋線 東長崎駅南口より徒歩5分? 商店街の終わり右手にあります

今回いただたいのは
クリックすると元のサイズで表示します
肝焼き 400円
クリックすると元のサイズで表示します
白焼き 時価
クリックすると元のサイズで表示します
鰻重 特上 時価

店内は1階はカウンター4席と、小上がりに6人掛けのテーブル2卓。
2階にお座敷があるのかな?

今回はカウンター席に座り、親父さんが黙々と串を打っているのを眺めておりました。

この店は食べログで知ったのですが、
写真のように白焼きの大きさにびっくり。1匹と1/4。
皆さんがコストパフォーマンスを褒めるのがよくわかりました。
ふわりとしてトロのような感じで美味しかったです。

しかし、時価ものを2つも食べてしまったせいか、
白焼きもお重も脂がすごくて、ご飯も柔らかめで
文句はないのでありますが、
私の好みではなかったと報告しておきます。

さて、その時価。お酒を飲んで、お会計は締めて18,250円だった。
この日の白焼きとお重は恐らく5,000円ずつって感じかな。


うなぎ御蒲焼所 鰻家 (うなぎ / 東長崎、落合南長崎)


0
タグ: 東長崎  うなぎ

2009/12/26

江戸川橋の鰻屋「石ばし」 ミシュラン一つ星  鰻・うなぎ

ミシュラン2010の一つ星を獲得した江戸川橋の「石ばし」。

大好きなお店が☆を貰うのは悪い気はしないが、
予約がさらに取れなくなるのは困るな〜と思いつつ、予約してみた。

すると案外OK! あれっ たまたま?

鰻 石ばし

クリックすると元のサイズで表示します

住所: 東京都文京区水道2-4-29 地図はこちら
TEL: 03-3813-8038
営業時間: 11:30〜13:30 17:30〜19:30
定休日: 日曜・月曜
東京メトロ有楽町線 江戸川橋駅より徒歩5分

クリックすると元のサイズで表示します

今回いただいたのは
クリックすると元のサイズで表示します
豆腐 お酒を頼むと自動的に出てくる 
クリックすると元のサイズで表示します
お酒のお通し3種 (豆腐とあわせて別料金1人1000円)
クリックすると元のサイズで表示します
白焼 並 2300円
クリックすると元のサイズで表示します
うな重 上 3,000円
クリックすると元のサイズで表示します

木造の一軒家に煉瓦の塀。なかなか風情のある店。

店の雰囲気、鰻の美味さ、全てトータルで考えると
今まで行った鰻屋(60軒はあるかな?)の中で
ダントツ 私のナンバーワンの店です。

(あ〜個人的趣向ですので、一致しなかったらごめんなさいね。)

利き酒師の若女将にミシュランのことをお聞きしましたら、
掲載をお断りしたのですが・・とのこと。
だから写真なしなんですね〜。
で、忙しくなりましたか?とお聞きしたら、そうでもないそうな。
ミシュラン売れてないのかな。

ま、とにかく、予約取れないのは困りますから、ほっとしました。
いつもどおりのサービス。うれしいですね。

何度も紹介しているので、注意点のみ載せておきます。

【注意点】 
・予約でいっぱいになってしまうことが多いので要予約です。
予約時に注文を聞かれます。上のメニューにない、うざくや肝焼といったものは
 この時点でしか受付ないことが多いです。
・予約をしたからって座ってすぐに出てくるわけではありません。
 鰻が出てくるまで平均40分〜1時間は待ちます
 これに文句をいうようならこの店には行かないほうがいいです。
・予約をしてもしなくても1人の場合はテーブル席のようです。
小学生未満のお子様はお断りさせていただいてるそうです。
 どうしても待ち時間が長くなってしまいますから、仕方ないですね。

【ご参考】過去の石ばしのレポート メニューや店内の様子はこちらで 
 → http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20080308/archive
 → http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20071014/archive
 → http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20070121/archive
 → http://red.ap.teacup.com/applet/tabizuki-naho/20051102/archive
1
タグ: 江戸川橋  うなぎ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ