アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2010/4/14

伊豆天城湯ヶ島温泉の旅館「落合楼村上」は有形文化財  旅行

伊豆の湯ヶ島温泉にある旅館「落合楼村上」。
この宿はほとんどが国指定登録有形文化財に指定されている。

泊まった翌朝10時から約30分間の文化財見学ツアーが行われます。
宿のオーナーの村上さんがお話してくださいます。

これは絶対に参加したほうがいいですよ。
知識がないとただ見ただけではわからないですからね。
説明を聞くと細部までよく見るし、なんだか急に凄い宿だ!って思えてきますから。

有形文化財の部分は7箇所。宿の9割にあたります。
1.玄関
2.本館側客室 全部のお部屋
3.眠雲亭客室 全部のお部屋
4.紫檀宴会場 
5.配膳室階段
6.玄関から奥のロビーへと続く廊下
7.居住棟(蜘蛛の巣の欄間の場所)


クリックすると元のサイズで表示します 配膳室階段

クリックすると元のサイズで表示します 紫檀宴会場

クリックすると元のサイズで表示します 紫檀宴会場
108畳の大広間
クリックすると元のサイズで表示します 紫檀宴会場
紫檀の巨木とケヤキの一枚板を使った床の間
巨木はわざわざ木目を彫刻しています
クリックすると元のサイズで表示します 紫檀宴会場廊下

クリックすると元のサイズで表示します
組子細工のデザインは200種類位あるが、落合楼村上では20種類くらい見られる
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 客室の組子細工
富士山と投網 これができる職人は数人しかいないのだそうな

クリックすると元のサイズで表示します 図書室のある応接棟
屋根瓦は鉄製

クリックすると元のサイズで表示します 前のオーナーの自宅だったところ
蜘蛛の巣の欄間 この蜘蛛が一番気に入りました!

クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 玄関から奥のロビーへと続く廊下

翌朝10時のツアー、もっと前にやってくれてたら、
もっと贅沢な気分で過ごせるのではないかと思ってたら、
オーナーの村上さんのお話では、その点は試行錯誤の結果、翌朝になったとのこと。

到着した時にご案内していた時期もあったそうなのですが、
客室全てが文化財に指定されていますし、ほとんど再生できないような文化財だと
事前にお話してしまうと、お客様が恐縮してしまって
「くつろげなかった、自由に触ったりしにくくなった」という感想をいただいたので、ゆっくりしてもらう宿にしたいからという理由で翌朝にしたのだそうです。

これも納得。


  クリック!→  ←楽天トラベル口コミ★4.63
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ