アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2010/10/19

ぎょえ〜 ブツブツが出来てかゆい〜  漢方アロマサロン開業への道

あんまり載せないほうが良さそうなんだけど・・・

クリックすると元のサイズで表示します

実はこれ、私の足。同じように左右手足がこんな状態。
赤いブツブツ とにかくかゆい。

いやいや まいった

何故こうなったか理由ははっきりしている。

アロマオイルで かぶれたのだ。
だって、オイルつけたところだけしかブツブツ出来てないんだもん。

このときのアロマオイルは ホホバオイルに
カモミールローマンとカモミールジャーマンの精油を加えて自分で作成したもの。

ブタクサが駄目な花粉症の人はカモミール(同じキク科)もダメだっていうのが
よーくわかりました。
まるで自らの体を使って実験したようなものです。

スクールの先生から「カモミールはパッチテストで72時間経って現れる場合があります」
とちゃんと聞いていたので、私の場合はひょっとしたら症状出るかも・・とは
思っていたのですが、ちょっとポツポツできるくらいだろうと勝手に想像してて、
まさかこんなに出来てかゆくなるとは思ってもいなかったのです。

経緯はこうです。
先々週の日曜にスクールでこのオイルを使って手をマッサージ。
パッチテストせずにこのオイルを使ったので、月曜は様子見。
でも全然大丈夫だったので、安心して、
火曜日と水曜日に、お勉強のために自分の手足を使って、自分でマッサージしてみたら
木曜から、足にポツポツと現れ、金曜は手にポツポツ現れ。

ん〜、これは色々トライするチャンスかも?と思って
(予定があって、病院に行けなかっただけなんだけど)
木曜はとりあえずアトピー用の軟膏「フルコート」を塗ってみたけど、全く効果なし。
金曜はラベンダーのエッセンシャルオイルと馬油を塗布。
いつも顔につけてるから被れる心配ないと思って。でも効果なし。
土曜はティートリーのエッセンシャルオイルと馬油で塗布。かゆみにちょっと効果あり
だけど、来週末にはまたスクールがあります。
このままのんきに効くかな〜なんてやってる時間はないので、ここで病院にいくことを決意。

月曜に早速皮膚科に行って、先生にこれが原因だと思うと話すと
「最近、多いんですよね〜 オーガニックだから植物だから安全だと思っているんだよね。
でもまだ手足でよかったですよ。化粧水で顔が・・とかリップで口の中が・・なんて
本当に気の毒で・・・」

確かに、手足でよかった。それにアトピー経験者なので、掻かない努力ができるし。
というか、掻いちゃうと後、大変なことになるってことを知ってるというべきか。
とは言っても、今回は温泉の高温でかゆみ倍増。とうとうかきむしってしまいました。

先生に処方された薬は
飲み薬が『ベタメタゾン錠0.5mg「サワイ」』と『プロテカジン錠(胃腸薬)』
塗り薬が『劇デルモベートクリーム0.05%』(劇は劇薬の意味なのよっ)

処方された薬のおかげで、かゆみもブツブツも治まってきました。ほっ

教訓。花粉症の人にはカモミールを使わない

ジャーマンカモミールのアロマオイルは、沈静と抗炎症作用があって、
皮膚にはいいはずなんだけど、ブタクサなどのキク科にアレルギーがある人には
だめってことね。


パッチテストしても74時間経ってから出てくることもあるというのが
これではっきりわかりましたからね。うんうん 使っちゃだめですね。

本当に勉強になったわ。
1
タグ: 漢方 アロマ サロン



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ