アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2010/11/7


風邪の漢方鼻炎・鼻づまりの漢方を紹介して、しばらく間が開いてしまいましたが、
次に約2名からリクエストのあった胃腸の漢方を。

漢方では食欲の不振、胃が重たいといった症状は、主に「脾が弱っている」と捕らえます。
「脾」は主に消化器系のことをいい、ストレスと関係のある「肝」とも関わりがあります。

「脾」は「気」(エネルギーのようなもの)や「血」の原料を作る場所。
また体内の水分代謝にも関わりがあります。

例えば、疲れてだるいといった症状は、
「気」の不足が原因で起こり、水分が体内に停滞して体がだるいと感じるので、
「脾」の機能低下が考えられます。

(余談ですが、水は重たいので下に溜ります。
 つまり下半身太りは「脾」に問題ありそう

下痢は「脾」と「胃」が関係し、消化と吸収が上手にできなくなって起こります。
また、体が冷えていても下痢は起こります。

胃下垂・子宮下垂といった内臓が下がっている状態も「脾」の機能低下によります。
「脾」は内臓や組織の位置を本来の位置に保つ働きがあり、気が不足しています。

ではタイプ別に。
ただし、漢方薬は代表的なものを紹介。
漢方薬が書いてないタイプはその人によって違うことが多いため書いていませんが、
症状から原因がわかり、取り除くことができそうです。

@寒タイプ
 症状:お腹が冷える、温めるとよくなる、突然激しく痛む
    神経性胃炎、慢性胃炎、胃腸虚弱
 注:冷たい食べ物や飲み物を取りすぎていませんか?
 漢方薬:安中散(アンチュウサン)

  


A気が不足しているタイプ
 症状:胃がシクシク痛む、冷えたり疲れたりすると悪化する、空腹時に痛む
 漢方薬:疲れやすい、手足が冷えている、消化不良→ 六君子湯(リックンシトウ)
     病後・術後の衰弱、食欲不振→ 補中益気湯(ホチュウエッキトウ)
     悪心・嘔吐、下痢傾向、急性・慢性胃炎、二日酔い、口内炎→半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)

  
六君子湯エキス錠「コタロー」 150錠  2,050円

六君子湯エキス錠「コタロー」 150錠

価格:2,050円(税込、送料別)



  


  

 

Bストレスタイプ 
 症状:みぞおちや両脇の張り、ストレスがたまると痛む、げっぷが頻繁に出る

C食滞タイプ 
 症状:膨満感、便がすっきり出ない、食べた後具合が悪くなる
 注:暴飲暴食、消化が悪いものを食べすぎてませんか?
   
また、全体的に口臭ある場合は、胃に熱があります
胃の熱を取ろうとして、食べたり飲んだりしたくなりますが
これは悪循環ですので、気をつけましょう!

0
タグ: 漢方 アロマ サロン



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ