アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2012/7/11

刺さってます〜美容鍼  分類なし

鍼灸師でエステティシャンの友人の練習台になりました。

顔と頭皮に30本近く鍼が刺さってます〜

クリックすると元のサイズで表示します
リフトア〜ップ!!


顔アップですんません・・・
0

2012/7/10

婚活?  分類なし

婚活?

いえいえBNIの異業種交流会に参加しました。

実はこういうのとっても苦手。
今日はワタシ頑張ったぞ。

下は会場のMAHANA恵比寿。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/7/8

中国旅行2日目 長春中医薬大学研修@  旅行

中国研修旅行の2日目は中国吉林省にある長春中医薬大学短期研修。

中国の伝統医学(中国医学)を、中国の専門大学附属病院で学びます。
本場中国で行われている治療の現場を見学し、
推拿(中国式マッサージ)の実技指導を受けました。

クリックすると元のサイズで表示します
長春中医大付院二部

クリックすると元のサイズで表示します
1階には喫茶店。漢方茶が飲めます。

クリックすると元のサイズで表示します
サロンの名前のクコの実のお茶もありますよ

クリックすると元のサイズで表示します
入り口に病院の先生の紹介。診察料が一人一人違います。
それも書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します
内科だけでもこんなにいろいろ

クリックすると元のサイズで表示します
12階に教室あり。

クリックすると元のサイズで表示します
午前中は座学、午後からはこんな風に実技のお勉強

クリックすると元のサイズで表示します

●ランチ

クリックすると元のサイズで表示します
四川料理 名人飯堂

クリックすると元のサイズで表示します
入り口にいろんな薬酒あり

クリックすると元のサイズで表示します
こちらの名物 干し豆腐

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
麻婆豆腐

クリックすると元のサイズで表示します
この辛いのが一番美味しかったです

●長春中医薬大学の見学

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
校訓 啓古納令、厚徳精術

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
でっかい陰陽魚太極図 ここで男女に分かれて太極拳をしたりするんだって
女は陰(黒)、男は陽(白)。

陰陽魚太極図とは:byウィキペディア
白黒の勾玉を組み合わせたような意匠となっており、中国ではこれを魚の形に見立て、陰陽魚と呼んでいる。黒色は陰を表し右側で下降する気を意味し、白色は陽を表し左側で上昇する気を意味する。魚尾から魚頭に向かって領域が広がっていくのは、それぞれの気が生まれ、徐々に盛んになっていく様子を表し、やがて陰は陽を飲み込もうとし、陽は陰を飲み込もうとする。陰が極まれば、陽に変じ、陽が極まれば陰に変ず。陰の中央にある魚眼のような白色の点は陰中の陽を示し、いくら陰が強くなっても陰の中に陽があり、後に陽に転じることを表す。陽の中央の点は同じように陽中の陰を示し、いくら陽が強くなっても陽の中に陰があり、後に陰に転じる。太極図は、これを永遠に繰り返すことを表している。

クリックすると元のサイズで表示します
華佗 (かだ) 先生の像
東漢時代の医家。外科の祖。
三国志にも登場する有名な先生です。

クリックすると元のサイズで表示します
大学内にある薬草園

クリックすると元のサイズで表示します
北斗七星の形をしています

クリックすると元のサイズで表示します
あの向こう側の建物も大学の敷地内 学生寮と学長の家があります

●夕食

クリックすると元のサイズで表示します
東方餃子王 餃子専門店、チェーン店です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
中国茶芸師さん登場

クリックすると元のサイズで表示します
いろんな餃子たち たくさんあるのに飽きないのがすごい

クリックすると元のサイズで表示します
左が白酒(パイチュウ)という中国の穀物を原料とする蒸留酒、
右がビール(かなり薄いです)
私は白酒(パイチュウ)好きですね〜

0

2012/7/7

中国旅行 1日目 元満州の長春へ  旅行

6月中に中国へ研修に行ってきました。

@長春中医薬大学短期研修 
 中国の伝統医学(中国医学)を、中国の専門大学附属病院で学びます。
 本場中国で行われている治療の現場を見学し、
 推拿(中国式マッサージ)の実技指導を受けてきました。

A石柱人参の栽培地見学

B猪越先生の講演

8日間の旅
1日目:成田から長春へ。この日は長春に宿泊のみ。
2日目:長春中医薬大学の推拿研修1日目
3日目:長春中医薬大学の推拿研修2日目
4日目:移動日・長春駅から新幹線に乗って瀋陽駅へ。車で丹東へ。
5日目:車で石柱人参の栽培地見学。
6日目:丹東観光。午後から猪越先生の講演会会場へ。
7日目:移動日・車で大連へ。ランチの後フリータイム。お買い物♪
8日目・早朝 大連から成田へ。

この順番で進めていきます。

今回は長春の晩御飯とホテルの紹介。

クリックすると元のサイズで表示します
長春空港

●ホテル

クリックすると元のサイズで表示します
紫荊花飯店 

クリックすると元のサイズで表示します
ロビー

クリックすると元のサイズで表示します
★★★★4星ホテル紫荊花飯店のお部屋

クリックすると元のサイズで表示します

●夕食

クリックすると元のサイズで表示します
連れて行っていただいた晩御飯のお店は北朝鮮料理の「仁風閣
北朝鮮国営のレストランで有名店だそうな。

クリックすると元のサイズで表示します
どの料理もとても美味しい。
最近は裕福層が増えたので、考えることはやっぱり長寿。
日本の長寿の理由が、油少ない・塩分少ないに気づいたそうで、
高級レストランはみなそういう傾向だ。
ここに限らず、連れて行っていただいたレストランは美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
長寿麺
お誕生日の人が一緒だと特別にこの長寿麺をプレゼントしてくれるらしい。
一本の長い麺でうどんのような?太いきしめんのような?
あと、卵が2つ。

●朝食

クリックすると元のサイズで表示します
ホテルの朝食はバイキング

クリックすると元のサイズで表示します
デザートのケーキまでありましたよ
0
タグ: 中国 満州

2012/7/5

中国土産 石柱人参  分類なし

中国研修のメインの一つに、人参(薬用人参)の栽培地見学がありました。

中国北部にある石柱村の人参は、中国国内トップクラス!
「石柱参」と呼ばれています。
品評会に石柱人参が出品されていないと、その品評会自体が意味をなさない位だそうな。

石柱人参は野生種にとても近く、16年くらい土の中で育て、
一度抜いたらその土地は三十年寝かさないといけないため、大変貴重です。
しかもまだ日本では認知度が低く、入って来ておりません。

石柱村は本当に田舎で山登りして栽培地に向いました。

帰りに農家の人から直接人参を購入。

農家のおじさんは十五年ものと言ってたけど、実際は十年から十二年ものだね。
首の部分の節数で何年ものか分かります。それでも破格の値段。

めっちゃいいお土産ですが、価値の分かる人に贈らないと勿体無いシロモノです。

という訳で、中医アロマの友人2人へのお土産と
サロンに飾るためにケース入りを購入。
これを日本で買ったら何万〜何十万もするはず!

サロンでは玄関に飾っています。

クリックすると元のサイズで表示します
広島大学の教授から「首が長くて女らしいのがいいんだよ」
と教えてもらって買いました!

たくさん買えばよかったんだけど、めっちゃお高いものと思っていたので
現金(元)を用意してなかったのです。
知ってたらもっと現金両替しておいたのになあ。
カードなんか使えるところじゃなかったし。
でも、満足です!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ