アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2006/10/17


マンション購入計画。

また全体の流れを簡単に説明すると
申込み→契約→住宅ローン決定→入居手続会→内覧会→残金決済→引渡し→引越

今回は内覧会について。

指定された日時に新居を訪問。引渡しの約1ヶ月前のことだ。
その日1日、鍵があいているので好きなだけいていいのだが、
施工業者立会いのチェックは時間が決まっていて所要時間が約1時間。

今回、我らは壁面収納家具をオーダーした会社「ハウス・イメージ」の社長さん(一級建築士)に家具の打合せで内覧会時に来てもらうことになっていたので施工業者立会いにも同席してもらうことにした。これはハウス・イメージさんの無料サービス
通常これを専門業者に頼むと5万円から6万円かかるのだ。

ハウス・イメージ http://www.houseimage.co.jp/

我らの施工業者立会いの指定日は日曜だったのだが、
土曜の朝から勝手に訪問。お願いして鍵を開けてもらった。
半日使って寸法測り。図面で図ったとおりとは限らない。家具が入るかどうかチェック。
翌日日曜も早く行って、今度はあら探しですわ
2時間かけて指摘事項約20箇所を見つけた。

指摘事項については施工会社から説明があり納得する箇所もあった。
結局お直しは14箇所
どれも大したことはなく、壁紙のジョイント離れや小さな傷、壁の軽い汚れなどである。

一緒に見てもらった一級建築士さんから「割といい」とお墨付きをもらった。
ほっと安心。
毎回のように内覧会に立ち会っていてよくご存知であるから色々聞いてみた。
よろしくない業者も聞いているので、もし本当に知りたい方がいたら
私にメールで聞いてくださいな。
最近の最悪物件では壁紙総張り替えなんてのもあったそうな。

その後はオプション最終決定
玄関前にいろんな業者がテントを作って待っている。

我が家がお願いしたのは
・カーテン(だんなの部屋とリビング)
・フロアコーティング(全室)
・防カビコーティング(浴室)
・換気扇のフィルター
・セキュリティ

引渡しまでの間にやっておいてくれた。

2週間後の週末に指摘された事項が治っているかどうかをまたチェック。
内覧会については以上。

次は壁面収納家具、完成について。
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2006/11/14  22:23

 

こんにちは、yuriと申します。4年前に新築分譲マンションを購入した2児の主婦です。宅 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ