アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2005/9/29

金沢 懐石料理「かりん庵」にて夕食  【ダイビング】 能登ダイビング・金沢旅行2005.9

和倉温泉を朝9時半に出発し、金沢へ向かった。金沢には祖母が住んでいる。
実は今回の旅行、本当の目的は91歳(92歳だっけ?)の祖母の元気な姿を確認し
お墓参りしてくること。

祖母は築100年になる古い家で薬屋を営んでいる
店の中も外も私が子供の頃からぜんぜん変わらない。私には懐かしい場所。
今ではそういう古いお店が残っていないそうだ。降り積もる雪に耐える100年。すごいぞ。

午後に別行動していた妹一家と祖母の家に集合。
祖母は5年ほど前に会った時とぜんぜん変わってなかった。年取ってない。うっうらやましい・・・
やっぱり現役で働いてるっていうのがいいのかなあ。長生きしてね!

野田山墓地へお墓参りに。叔父が連れてってくれた。叔父さん、ありがとう!
野田山墓地は加賀百万石、前田のお殿様が眠る場所
他にも著名な方々が眠っておられる(らしい)。

そして祖母と一緒にみんなで夕食だが、条件があった。
・イス席であること
・個室であること
・子供OKであること 
・予算があること
・郷土料理が食べられること

ネット色々調べて結局、高級料亭 金城楼の姉妹店 懐石料理「かりん庵」に予約した。
予約は「ぐるなび」で。いやあ楽になったよね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

懐石料理「かりん庵」 http://r.gnavi.co.jp/r001105/

住所:〒920-0911 石川県金沢市橋場町2-23
電話:076-224-2467

ここは金城楼が若い人にも懐石料理に親しんでほしいと作ったお店。予約不要の店。
金城楼の敷地内にある。カウンターとイス席。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに金城楼玄関

おまかせ懐石「風」
・先附  菊菜と焼舞茸のひたし
・造り  季節の鮮魚
・吸物  帆立真蒸
・焼物  かます幽庵焼
・蒸物  鴨治部
・酢の物 秋刀魚南蛮漬け
・食事  きのこ御飯
・水菓子 無花果ワインシロップ漬け
・抹茶・菓

しか〜し!料理の写真、取るの忘れた・・・
食い意地張ってるから食べ終えてから「あっしまった!」と気づくのである。

お子様ランチも作ってくれたし、イスの席だから気軽で良い。
個室っぽいところでのんびり食事ができた。
つまり条件は全てクリアーできた店なのだ。その上 料理もなかなか美味しかった。
ただ加賀屋の後であったため、特別うまいとは感じられなかったのが残念。

ランチのかりん弁当(3675円)がお手軽でいいらしいよ。

最後nに祖母からの金沢土産
私が大好きな諸江屋「花うさぎ」
クリックすると元のサイズで表示します

諸江屋 http://www.moroeya.co.jp/
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ

2005/9/30  2:37

 

(05/09/30 2:06 URLを追加しました)
※この記事は「スパム」・「エロトラ」をキーワードにしてダイアリー検索して当該スパムに関連あると思われる記事と実際に当該スパムを受けたと思われる記事にトラックバックさせていただきました。
「お前がスパムじゃん!」と感じられた方、大変申し訳ありません。 心よりお詫びします。

-------------------------------

一昨日から「Douga File Grage」という18禁サイトへの誘導を目的としたトラックバックスパムがAOLダイアリーに大量に貼られています。
 
おそらくこれは、一定時間ごとに「新着投稿記事一覧」から情報を読み取り、一気にトラックバック情報を流すプログラムを使っているものと思われます。 昨日までは当該プログラムは深夜にのみ運用されていたようですが、現在ではほぼ1時間ごとにスパムするように設定されているようです。

しかし、トラックバック元となるブログについてはすでにLivedoorによって削除されており、トラックバック自体がまったく意味のないものとなっています。


ボク個人としてはたとえスパムの発信元であったとしても存在するブログのURLを「晒す」ことはしたくないと思っていました。
しかし、「当該ブログが存在しないこと」、「存在しないブログからトラックバック情報が流れていることからなんらかのプログラムによるスパムが配信されていると思われること」の2点から以下の防御方法をみなさんにインフォメーションさせていただくことにしました。


=「Douga File Grage」への誘導を目的としたトラックバックスパムの防御方法=

ダイアリーの設定で以下のURLを「禁止URL」として登録する。

  http://blog.livedoor.jp/sexmasmas/ (05/09/30 2:06 追加)
  http://blog.livedoor.jp/sakusakusex/ (AOL対応済)
  http://blog.livedoor.jp/eroero_q/


禁止URLの設定方法については、昨夜UPした以下の記事をご覧ください。

GO!→ トラックバックスパムはインフルエンザである(笑) & 予防法
  (AOLの歩き方 by Wasabi)

AOLのトラックバックスパムについてのインフォメーションは以下になります。

GO!→ トラックバックスパムについて(AOLからのお知らせダイアリー)


今後URLの変更が確認された場合は当該ブログの有無に関わらずURLの追加をし、AOLダイアリー担当者へシステムでの対応を依頼します。

が、手作業での確認になるためタイムラグなどが生じると思われます。 そこでみなさんへのお願いなのですが、今後「Douga File Grage」への誘導を目的としたトラックバックスパムを発見した方はこの記事へのコメントorトラックバックかWasabiめのメール(CafeWasabi@aol.com)でその旨を知らせていただけると助かります。


以上、スパムを防ぐための記事が結果としてスパムとなってしまったことをお詫びします。 特に当該スパムを受けられた方へのトラックバックは対処方法を知っていただくことが目的です。 呼んでいただいたあとはトラックバックを削除していただければと思います。

(この記事はリンクはもちろんコピーもフリーです。)


 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ