アロマヒプノセラピー くこの実 女性限定 完全予約制  ホームページはこちら

2007/7/11

ローランドの電子ドラムのその後  音楽

サイバーバズの案件。
ローランドの電子ドラムを約2週間、モニターしております。

前回のレポートは だんながつのだ☆ひろさんと競演
→ http://diary.jp.aol.com/applet/tabizuki-naho/20070617/archive

V-Drums Lite HD-1  http://www.roland.co.jp/V-Drums/HD-1/

クリックすると元のサイズで表示します
この段ボールの大きさと数・・・
中身全部を返さなくちゃならないから、これは取っておかねばならないのだ!
クリックすると元のサイズで表示します
早速 組み立ててだんなの部屋を占領

組み立てはだんなが「取説」を読まずに組み立てた。
問題ないみたい。それくらい簡単だが、
心配な方は上のアドレスに組み立てムービーがあるので見てみましょう。

初めて電子ドラムを見たのは大きな会場だったので、コンパクトだと思ったんだけど
やっぱり家の中に入れてみると、結構場所とるわ〜
最低 幅90cm×奥行120cm の空間が必要です。
もちろん今までのドラムセットに比べたらめちゃ小さいんでしょうけどね。

いいところは
初心者は練習曲がダウンロードできますので、それで練習できます。
それから、マンション住まいだと気になるのは騒音のこと。
別売りのスピーカーで音の調整ができるし、 
別売りの専用マットを引けば下の階の人に迷惑をかけることがないですね。
これ、重要です!だから本体だけじゃくてこれらもちゃんと買いましょう!


さて、私の方は、毎日ちょっとづつ練習。つのだ☆ひろさん直伝の方法でね!
でもやっぱり上手にならないの。センスの問題だな。とほほ。

でもだんなは楽しんでスティック振ってますよ〜
満面の笑みでちょっとサマになってきた?なんていってますから。
ドラムセットはだんなの部屋にあるので
別部屋(居間)にいる私には音がほとんど聞こえません。

それよか、これってストレス発散になるんじゃないかな。
思いっきりぶっ叩いてもいいわけだし、音を小さくすれば夜中でも大丈夫なんだから。

日ごろ、鬱憤がたまってる我ら世代にはうってつけかも・・
うだうだと飲んだくれて他人に愚痴って(迷惑かけて)その上翌朝起きるのつらいような人は
家に帰ってスティック振って・・の生活に変えたらと健康的にストレス発散できるし、
何かの拍子にかる〜く「僕の趣味はドラム」なんて言える男はちょっといいんでないの〜?


で、実際買うとなるといくらするのか?
大体 本体8万円。これにその他もろもろの専用モニタースピーカー、専用マット、スティック、
インナー・イヤホン、MIX IN端子用オーディオ・ケーブル、イスが別売りです。

【Roland◆送料無料◆HD-1とオプションのフルセット】
 Roland HD-1 フルセットパッケージ
  116,750 円(税込・送料込)
  クリック!→ <img src="http://hbb.afl.rakuten.co.jp/hgb/?pc=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fkey%2fcabinet%2fitemimg12%2fimg53335794.jpg%3f_ex%3d80x80&m=http%3a%2f%2fthumbnail.image.rakuten.co.jp%2f%400_mall%2fkey%2fcabinet%2fitemimg12%2fimg53335794.jpg%3f_ex%3d64x64" border="0">

ん〜正直、この金額は気軽にはじめられる金額ではないですね〜
まあ楽器ですから、しょうがないですけど・・
そうなんですよ ちゃんとした楽器なんです。
だから本気でやるんだったらこの金額でいいと思いますが、
ちょっとやってみる?程度の方にも買っていただくのなら
多分本体5万円あたりがラインだね。

<script language="JavaScript" src="</script><script">http://www.cyberbuzz.jp/tag/counter.php"></script><script language="javascript">reff_m("jtW61twvX5kE", "R5TdUU")</script><script language="JavaScript" src="</script>">http://monopedia.net/monopedia/bfs/bfs.php/bfssys_cyberbuzz/bfsid1_jtW61twvX5kE/bfsid2_R5TdUU/js.js"></script>
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ